最新ランキングをチェックしよう
100年前の反日運動から読み解く「中国の矛盾」と「日本の欠陥」

100年前の反日運動から読み解く「中国の矛盾」と「日本の欠陥」

  • WEDGE
  • 更新日:2019/05/11

1919年5月4日、北京大学の学生を中心とする集団が天安門広場に集まって日本批判の声を上げるや、反日の動きが各地に波及した。折からパリで開かれていたヴェルサイユ講和会議において、「敗戦国ドイツが山東省に保持していた利権を日本に継承させるな」との要求が拒否されたことから中国が反発し、民族主義に火が点いた。近代中国における最初の本格的反日運動で知られる「五・四運動」である。
 五・四運動の2カ月前の3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“中居正広引退”の噂で甦るSMAP解散騒動の悪夢 「香取慎吾の時と同じ」の声も
沢村一樹の独特すぎる即席ラーメンの食べ方に「食べ方が斬新」「私もやってみる」
沢村一樹、芝居を語る俳優の大先輩を嫌悪 「つまらないから帰ります」
元ユニクロ店員が嘆く、試着マナーが悪い客。よく盗まれる商品は...
歪な形で発展した韓国、世界から四面楚歌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加