最新ランキングをチェックしよう
被災地で紡いだラグビー人生 釜石SW46歳伊藤、今季で引退

被災地で紡いだラグビー人生 釜石SW46歳伊藤、今季で引退

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

ラグビー・トップリーグの下部にあたるトップチャレンジリーグに所属する釜石シーウェイブスRFCの伊藤剛臣(46)が今季限りで現役引退することが6日、分かった。日本代表62キャップを誇る現役最年長の鉄人がついにジャージーを脱ぐ決断を下した。
 鉄と魚とラグビーのまち、釜石で現役生活にピリオドを打つ。伊藤はすがすがしい表情でその胸中を明かした。「精神的にも肉体的にも限界。燃え尽きました。やりきりました。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
津市職員が10代少女とホテルでわいせつ行為 「思わぬ通報者」に称賛の声
『水曜日のダウンタウン』店員が裏で客の悪口 「最悪」「怖くなった」と騒然
高齢者の間で「意外な大ヒット商品」が続出している理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加