芥屋ゴルフクラブ[福岡県糸島市]勇太の女神にあやかろう

芥屋ゴルフクラブ[福岡県糸島市]勇太の女神にあやかろう

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

池田勇太(左)とKBC杯を手に笑顔の山崎ありさキャディーホールごとの風向きをまとめた山崎さんの㊙メモクラブハウス前でポーズを取る芥屋GCのキャディー。入社4年目の山崎さん(前列左から2人目)をはじめ若手とベテランの息もぴったりだスリクソンZ―STAR XVのボールとパッケージスリクソン―X―のパッケージレストランで一番人気の芥屋GC名物鯛茶漬け

No image
No image
No image
No image
No image

8月「KBCオーガスタ」勝利導いた ハウスキャディー・山崎ありささん

「勇太の女神」にあやかろう!! 8月末に芥屋ゴルフ倶楽部(GC)=福岡県糸島市=で行われた男子プロゴルフツアー「RIZAP KBCオーガスタ」で、池田勇太(31)がツアー通算17勝目を飾った。その池田を今季初勝利に導いたのが同GCに入社して4年目になるハウスキャディーの山崎ありささん(21)だ。女優土屋太鳳似の美人というだけでなく、周囲も認める勉強熱心な姿勢にお客さんの信頼も厚い。夏の芥屋を沸かせた“女神”があなたのナイスプレーを約束する!?

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓ゴルフ場予約はこちらから↓

0570-097-562

4年目21歳、7月練習で好印象「勉強熱心。気持ち伝わって」指名

あうんの呼吸だった。上井邦裕を1打リードして迎えた最終日の18番ロング。ティーショットでグラスバンカーにつかまった上井に対し、290ヤード飛ばした池田はフェアウエーをヒットした。勢いに乗って2打でやって来たグリーン手前の花道。池田がすっと手を伸ばすと、横にいた山崎さんは2本持っていたクラブのうち、58度のウエッジを間髪入れずに握らせた。

残り30ヤード弱の第3打が測ったように寄り、池田は貫禄のバーディーフィニッシュ。ボギーをたたいた上井に競り勝った。山崎さんが振り返る。「プロは(イーグルを)入れにいったので、あそこは『(距離が)足りなかったな!』と言われたんですよ」。無我夢中でバッグを担いだという4日間。池田に招かれて一緒に優勝カップを掲げた瞬間、幸せに包まれた。

7月に練習で芥屋を回った池田のサポートをしたのが山崎さんだった。シーサイド特有の海風、芝目が強い高麗グリーン。男子ツアー屈指の難コースに臨む池田が、山崎さんにコンビとして白羽の矢を立てた理由は「(練習ラウンドで)勉強熱心だったし、何とか力になりたいという気持ちが伝わってきたから」だった。ハウスキャディーで、しかも4年目と経験も浅い。いざ本番では「ラインは半分しか当たっていなかったよ」と笑顔で暴露されたが、もちろん池田なりのジョークだ。

山崎さんにとって、忘れられない言葉がある。「7割は間違うし、俺も間違える。だから思ったことは全部言え」。極度の緊張を強いられたライン読み。「最初はプロのタッチが分からなかったのでどうしても(ラインを)浅く見てしまいがちでした。でも、あの一言で救われました」。だからといって甘えるのではなく、ベストを尽くそうと海風対策には特に細心の注意を払った。天候や時間帯で微妙に変化する複雑な風の向きを手製のメモに書き込み、タイミングを見ながら助言した。

「芥屋には本当はアゲなのにフォローに感じてしまうショート(パー3)があるんです。やっぱりというか、プロも含めて同組の皆さんが短かったんです。思ったことを伝えきれなかった…。それが反省です」。優勝はもちろん、何よりうれしかったのは約40人いる芥屋のキャディーにスポットライトが当たったことだった。「お客さまからもお褒めのお言葉をいただいておりますし、彼女の頑張りが他のメンバーの励みになっています」と西村晋総支配人(58)も感謝する。山崎さんが来夏も池田とコンビを組むのは確実。芥屋でつづられた“2人の夏物語”がどんな展開を見せるのか、今から楽しみだ。

ダンロップ「スリクソンZ-STAR」シリーズ大好評

国内メーカー初 通算500勝達成
ダンロップスポーツの上級者向けボール「スリクソンZ-STAR」シリーズが好評だ。2008年に登場した同シリーズは、小田孔明が同年11月の「カシオワールドオープン」でツアー初勝利を飾ったときの使用球。これが同シリーズにとって記念すべきツアー1勝目だった。今年6月には世界各国の同通算500勝を達成。国内メーカーでは前人未到の快挙だ。

スピンコントロールにも定評がある同シリーズで現在販売されているのは「スリクソンZ-STAR」と、松山英樹の使用球としても知られる「スリクソンZ-STAR XV」の2種類。フィーリングがソフトな前者はイ・ボミらが愛用している。飛距離に定評がある後者は、勝みなみも使っている。

松山は昨年、発売前の「スリクソンZ-STAR XV」と同じ仕様のボールを練習ラウンドでテストした際、いきなりホールインワンを記録。一気にお気に入りになったという。あなたも同シリーズのボールを使えば、気分は松山英樹になれるかも?

メーカー希望価格はどちらも1ダース6300円(税抜き)。

飛距離なら「スリクソンーX-」

ダンロップスポーツでは同社史上最大のドライバー飛距離を誇るボール「スリクソン-X-」を8月から販売している。高反発の薄いカバーと2層コアが使用され、発売前にプロやアマを対象に行ったテストでは1Wで飛距離が平均10ヤード以上アップしたという声が相次いだそうだ。R&A公認。メーカー希望価格は1ダース6300円(税抜き)。

芥屋ゴルフクラブ概要

1964年11月15日に開場。設計者は名匠の赤星四郎氏。磯の松に囲まれた18ホールのシーサイドコース。アウトの「大門コース」は玄界灘からの海風がドラマを生む。インの「小富士」コースは、通称「糸島富士」と呼ばれる可也山を正面に見ながら回る。高麗芝のワングリーンでコースレートはバックティー(7151ヤード)が73.9、レギュラーティー(6278ヤード)が69.7

ビジター料金

全組キャディー付きで、平日1万9000円。土日祝日は2万7700円

食事

1番人気は玄界灘産の天然タイをご飯にのせ、甘めのゴマだれをかけていただく「鯛茶漬け」(2370円)=写真。通販もしている

所在地

福岡県糸島市志摩芥屋1の1

アクセス

車の場合は福岡市内から都市高速道路を利用して唐津方面へ向かい、西九州道の前原インターチェンジ(IC)から約15分でコースへ

電話

092(327)0261
予約専用は092(327)1500

※金額表示は税込み

=2017/09/15付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者富士通が東京ガスを完封、開幕3連勝 Xリーグ
藍さん超えで比菜羽ばたく!日本選手最速のプロ3戦目Vへ2位発進/国内女子
高山、自己最高「62」 6年ぶりVへ首位発進「びっくり」
今平2位浮上、2日連続67は「上出来」Vなら賞金1位に気合
松山10打差26位 トーマス66でトップタイ浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加