最新ランキングをチェックしよう
「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18

過激派組織「イスラム国」の重要拠点であるイラク第2の都市・モスルの奪還作戦は、依然、イラク軍側と「イスラム国」との間で激しい戦闘が続いています。 現地のメディアによりますと、イラク軍などはこれまでにモスル南東部の9つの村を制圧しました。また、イラク軍や有志連合の空爆によって「イスラム国」の戦闘員40人以上が殺害されたということです。これに対し、「イスラム国」は自爆攻撃で応戦し、激しい戦闘が続いてい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妊娠・出産した生徒は退学を、タンザニア大統領が発言
米タイム誌「ネット影響力25人」 シリア難民の少女選出
小出恵介淫行騒動で大阪府警が少女の背後にいる「大人」をマーク
マレーシアの格安航空機でエンジントラブル 乗客の祈り通じ、無事に着陸
【報ステ】『イスラム国』中東から東南アジアへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加