最新ランキングをチェックしよう
「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18

過激派組織「イスラム国」の重要拠点であるイラク第2の都市・モスルの奪還作戦は、依然、イラク軍側と「イスラム国」との間で激しい戦闘が続いています。 現地のメディアによりますと、イラク軍などはこれまでにモスル南東部の9つの村を制圧しました。また、イラク軍や有志連合の空爆によって「イスラム国」の戦闘員40人以上が殺害されたということです。これに対し、「イスラム国」は自爆攻撃で応戦し、激しい戦闘が続いてい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
現地ルポ──虐殺、人身売買...世界で最も迫害されている「ロヒンギャ」民族浄化の実態
【報ステ】ジンバブエ 37年の独裁政権に終止符
あと一歩のところで失敗した「ヒトラー暗殺」
スペインとポルトガルで深刻な干ばつ被害、乾期が長期化
37歳女性首相が脅かすNZの将来 「成功」生んだ政策を否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加