最新ランキングをチェックしよう
「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18

過激派組織「イスラム国」の重要拠点であるイラク第2の都市・モスルの奪還作戦は、依然、イラク軍側と「イスラム国」との間で激しい戦闘が続いています。 現地のメディアによりますと、イラク軍などはこれまでにモスル南東部の9つの村を制圧しました。また、イラク軍や有志連合の空爆によって「イスラム国」の戦闘員40人以上が殺害されたということです。これに対し、「イスラム国」は自爆攻撃で応戦し、激しい戦闘が続いてい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の交番は名ばかり? 警察官のトンデモ発言「凶悪犯罪から身を守るため、施錠している」
核開発継続を示唆=ロシア大使と会談-北朝鮮高官
【北朝鮮情勢】日米の有事態勢は 米軍は空母増派が「サイン」...北の核施設など限定攻撃か 自衛隊は対潜水観戦や後方支援を想定
「アヴリル・ラヴィーン」に改名した変態男 少女らをつけ回して逮捕(米)
中国海軍艦艇、7年ぶりフィリピン寄港、ドゥテルテ大統領も乗艦か―フィリピン華字紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加