最新ランキングをチェックしよう
「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

「イスラム国」自爆で応戦 モスル奪還、長期戦か

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18

過激派組織「イスラム国」の重要拠点であるイラク第2の都市・モスルの奪還作戦は、依然、イラク軍側と「イスラム国」との間で激しい戦闘が続いています。 現地のメディアによりますと、イラク軍などはこれまでにモスル南東部の9つの村を制圧しました。また、イラク軍や有志連合の空爆によって「イスラム国」の戦闘員40人以上が殺害されたということです。これに対し、「イスラム国」は自爆攻撃で応戦し、激しい戦闘が続いてい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【九州「正論」懇話会】「民進党は共産党の二軍」 長島昭久氏の講演詳報
“大麻吸引”T.O.P(BIGBANG) 懲役10カ月・執行猶予2年の1審判決
英は「明確な説明を」=離脱交渉でEU責任者
【ビデオ】警察とカーチェイスしようなんて思わなくなる映像
だれも買ってくれないからタダであげるよ。激戦が繰り広げられていたモスルで撮影した報道写真を無料公開。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加