【バレンタイン】学生時代は引き出しにチョコが入っていたら嬉しい → 会社のデスクでもアリなのか?

【バレンタイン】学生時代は引き出しにチョコが入っていたら嬉しい → 会社のデスクでもアリなのか?

  • Pouch
  • 更新日:2018/02/14
No image

「計算する女の子 期待してる男の子」「ときめいてる女の子 気にしないふり男の子」

こちらはおなじみ、Perfumeのヒット曲『チョコレイト・ディスコ』の冒頭の歌詞です。

学生時代のバレンタインデーといえば、学校中の生徒がまさしくこの歌詞のとおりだったような気がします。特にソワソワする男子の姿は、子供ながらに可愛く思えたもの。さりげな~く机の中や下駄箱をチェックする子、1人や2人じゃなかったもんなぁ(笑)。

【みんな「期待してる男の子」だったのね】

Pouch 編集部の男性陣に学生時代のバレンタインデーの思い出を聞いてみると、「バレンタインデーはワクワクキュンキュンタイムだった」「わざと遅く帰ったり、机の中に手を入れてチョコがないか探ったりしてた」といった答えが返ってまいりました。おいおい、かわいいかよ!

【会社のデスクにチョコを入れるのはアリ?】

……と、ここでふと、わたしの頭に1つの疑問が沸き上がったんです。

「社会人になった今も、男性は引き出しの中にバレンタインチョコが入っていたら、嬉しいものなのだろうか?」

しかし会社のデスクの引き出しを勝手に開けるという行為は、プライバシーの侵害も甚だしい。ひょっとしたらトップシークレットな重要書類が入っているやもしれず、喜ばれるどころか、ドン引きされたり怒り狂われたりする可能性だって否めません。

【アリとナシで意見はまっぷたつ!】

そこで Pouch 編集部男性陣7名に緊急調査を実施! 「会社のデスクの引き出しの中にバレンタインチョコが入っているのはアリかナシか」、聞いてみることにしました。

アリ派:4名

Aさん「机の引き出しを片付けとけばよかったな……と思ってしまうほど嬉しい。そもそももらったことがないから超嬉しい」Bさん「あり! 引き出しには大したもの入れていないから、チョコ入れてもらっても全然OK」Cさん「嬉しい。チョコを見つけてキョロキョロして、誰からかなって確認して、服の中に入れてルンルン♪」Dさん「嬉しすぎる。なんなら引き出しじゃなくて、家にチョコ持ってきてくれたらもっと嬉しい。強い愛ウェルカム」

ナシ派:3名

Eさん「嫌です。デスクの上に置いて欲しい。わかりやすい方が嬉しい」Fさん「滅多に引き出しを開けないので発見が遅れる可能性が……。機密書類もあるし、鍵かけてなかった自分を反省しそう」Gさん「好きな人だったら嬉しいけど、基本的には嫌かな」

【チョコをもらうこと自体は嬉しいみたいだけど…】

数だけ見れば「アリ」の人が多いし、「ナシ」の人の声を見てもチョコをもらうこと自体は歓迎しているよう。

個人的には、アリ派の人の意見がどれも可愛すぎて、つい萌えてしまいました。「服の中に入れてルンルン♪」って……そんなに喜んでくれるならあげたくなっちゃうよ。みんな大人だけど、やっぱりいくつになっても、チョコをもらえると嬉しいものなんですねぇ。

一方で、ナシ派の意見も超納得。自分の立場に置き換えてみると、わたしも引き出しの中にこっそり物を入れられるのは少し抵抗があります。

結論を言うと、「感じ方は人それぞれ」。ただそれを見極めるのはとっても難しいと思うので、やっぱりデスクの上に置くか、もしくは直接渡すのがベストかもしれませんねぇ。

執筆=田端あんじ
画像=Pouch編集部 (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
マルチタスク、薄暗い照明、長い運転時間など。科学的に裏付けられた人間の知性を損なう10の事
無理やり起こされ、泣いても「夫婦の営み」強要...完全にDV、犯罪になる可能性も
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加