最新ランキングをチェックしよう
「早パタ、遅パタ」ってどういう意味 駅の「不思議広告」仕掛け人に聞く

「早パタ、遅パタ」ってどういう意味 駅の「不思議広告」仕掛け人に聞く

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/09/11

「早パタ、遅パタ、バタバタな皆さまへ」
美容フェイスマスク「LuLuLun(ルルルン)」を販売するグライド・エンタープライズ(本社:東京)が、2019年9月11日(一部9月9日)から、首都圏を走る京急本線の駅で掲出する広告の冒頭文だ。これに続く文章も含めて、一見すると暗号のような語句が並んでいるが、実は一部の職業に就く人ならば「解読」できるメッセージだという。
「帰りはDHで、明日はサブロー」野球

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
新型コロナ騒動のウラで、韓国・文在寅の「世論操作」が加速している!
男性がパートナーとのラブタイムでガッカリしたことTOP3、3位肌のブツブツ、2位体型、1位は?
放送事故!? 『ヒルナンデス』小島瑠璃子と横山裕が無言退席の怪現象
新型コロナからの「東京五輪中止ショック」が日本経済の息の根を止める
くりえみ「見えそうで見えない!」えちえち横乳ショットがバズりまくり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加