世界文化遺産の国内候補 大阪「仁徳天皇陵古墳」周辺を空撮

世界文化遺産の国内候補 大阪「仁徳天皇陵古墳」周辺を空撮

  • THE PAGE
  • 更新日:2018/01/19

大阪府堺市にある国内最大の前方後円墳「仁徳陵古墳」(大山古墳)を含む「百舌鳥(もず)・古市古墳群」が、昨年7月に国の文化審議会世界文化遺産部会で、ユネスコへの世界文化遺産推薦候補に決定。2019年度の世界文化遺産登録を目指している。

No image

[写真]仁徳陵古墳を西側から撮影。左に堺市役所庁舎、右上には大阪府富田林市の大平和祈念塔も写っている=2017年10月(撮影:柳曽文隆)

1枚目の写真は、2017年10月に仁徳陵古墳の西側から撮影したもので、古墳がいくつか確認できる。左側には堺市役所庁舎も写っている。

同市役所公式サイトの仁徳天皇陵古墳百科によると、墳丘長が486メートルで高さは35メートル。全長840メートルで、古墳の外周は2850メートルに達するという大きなもので、空から見ると、その大きさがよりわかる。

No image

[写真]仁徳陵古墳を南側から撮影。左側に堺市役所庁舎が見える=2017年10月(撮影:柳曽文隆)

2枚目の写真は、仁徳陵古墳の南側から撮影したもの。仁徳陵古墳の東側にある縦に伸びる線路はJR阪和線。古墳の北側には東西に伸びる大和川も見える。

仁徳陵古墳が世界遺産登録の候補となって以来、街でもそれに関連したポスターなどを目にする機会が増えており、今後の展開が注目される。
(協力:小川航空)
地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.5639293&lon=135.4873084&z=14

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
「身動き取れず手が股間に...」 中学教師の男を逮捕
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
河川敷の遺体 行方不明の3歳男児と判明 福井
「異常で、いきすぎたセックス」の末の悲劇......タイ人女性の“全裸転落死”で、英国人男性を逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加