【台風】3連休のお出かけ危険度予測。連休中日は西ほど影響大

【台風】3連休のお出かけ危険度予測。連休中日は西ほど影響大

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

2017/09/16 21:43 ウェザーニュース

台風18号の影響で3連休は西~東日本の広範囲で大荒れの天気になる可能性があり、交通機関への影響も心配されます。
そこで独自にお出かけするうえでの危険度を6時間ピッチで予測してみました。
外出危険な時間帯を避けるなどスケジュールの調整にご活用下さい。

【お出かけ危険度予測表の凡例】
〇:お出かけに問題なし
▲:各交通機関にも遅延などの影響あり
X:鉄道の運転見合わせや高速道路の一部通行止め、欠航など影響大

各エリアのお出かけ危険度

【西日本のお出かけ危険度】
台風18号は17日(日)に九州上陸の恐れ。九州では16日(土)夜から、中四国・近畿では17日(日)は、広い範囲で大雨や暴風になる可能性があります。

・鉄道:九州新幹線、東海道・山陽新幹線含め九州・中四国・近畿の在来線でも多数影響の恐れ

・高速道路:ピーク時は通行止めとなる区間がでてきそうです。

・航空:欠航や条件付き運航など多数発生の可能性があります。

【東日本のお出かけ危険度】
東日本では17日(日)の後半ほど、広い範囲で大雨や暴風になる可能性があり、太平洋側ほど大雨に警戒が必要です。

・鉄道:関東や東海も含め在来線では多数遅延の可能性あり。東海道新幹線や北陸新幹線も遅延の可能性あり。

・高速道路:特に橋にあたる区間など一時強風で通行止めの可能性あり。

・航空:羽田や成田・セントレアなど主要空港でも遅延や条件付きとなる便が出る可能性あり。

【北日本のお出かけ危険度】
北日本では17日(日)後半~18日(月)にかけて大雨や暴風になる可能性があります。

・鉄道:東北では17日(日)終電に近い新幹線や18日(月)の在来線では運転見合わせとなる路線も出てきそうです。

・高速道路:東北や北海道の道央・道東などでも一部の区間で18日(月)は通行止めの可能性あり。

・航空:17日(日)夜~18日(月)は東北・北海道ともに遅延や条件付き運航となる路線も。

※台風関連の情報はこちらのページで随時更新してまいりますので、お出かけ前に最新情報を御確認下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美脚コンテストを計画」医療界の名門で起きたハレンチ騒動の結末
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
大卒より高卒が有利になるってホント?
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
  • このエントリーをはてなブックマークに追加