豪快! 125円で完成、老舗おでん店の「とうめし」再現レシピ

豪快! 125円で完成、老舗おでん店の「とうめし」再現レシピ

  • ALICEY
  • 更新日:2019/02/21

「とうめし」とは東京の老舗おでん店「お多幸」の名物料理です。よく出汁のしみた豆腐が丼にまるごと乗った見た目はインパクトがあり、SNSでも話題になっているほど。とても気になるとうめしですが、お店の場所は筆者の自宅から遠いので、自力でとうめしを再現してみました。

■基本のとうめし

No image

<材料(1人分)>

豆腐    1丁
お米    150g
さつまあげ 1枚
ほうじ茶  200ml
めんつゆ  200ml

<作り方>

No image

1)水洗いしたお米をほうじ茶に漬けてから、炊飯器で炊きます。少し固めに炊く方が良いので、漬け時間は10分くらいでもOKです。

No image

2)豆腐はキッチンペーパーで包み、レンジで1分間加熱して水気を切っておきます。

No image

3)鍋に豆腐とさつまあげ、めんつゆを入れて中火で煮ます。

No image

4)煮立ったらいったん火を止めて、1~2時間ほどおいて味を染み込ませます。

No image

5)丼にご飯をよそい、フライ返しでそっとご飯の上に乗せて完成です。

食べてみると、さつま揚げのうまみとめんつゆの甘辛い味がしっかりとしみ込んでいて、とてもおいしいです。豆腐が淡白だから、丸ごと食べても重たくならずに完食できちゃう。ほうじ茶のご飯も香ばしく、豆腐と一緒に食べるとよりおいしくなるのは意外な発見でした。

■アレンジで揚げ出し豆腐のとうめしを作ってみた

基本のとうめしがおいしかったので豆腐1個どーん! の丼でアレンジをしたいと思い、次は揚げ出し豆腐で作ってみました。

No image

<材料(1人分)>

豆腐    1丁
ご飯    150g
片栗粉   15g
塩コショウ 適量
刻みネギ  5g
めんつゆ  100ml
サラダ油  50ml

<作り方>

No image

1)豆腐に塩コショウを振ります。

No image

2)片栗粉をまんべんなくまぶします。

No image

3)フライパンにサラダ油を入れて、豆腐の両面を揚げ焼きにします。

No image

4)丼にご飯をよそい、揚げ出し豆腐をフライ返しで乗せたら、豆腐の上にネギとめんつゆをかけます。

ご飯に合う揚げ出し豆腐をそのまま乗せているので、間違いない組み合わせ。さっそく食べてみると、片栗粉をまぶした揚げた表面のカリカリ感が後を引きます。めんつゆで味付けした揚げ出しがおいしくて、ご飯が進んでしまいました。

今回とうめしを作るのにかかった費用ですが、豆腐は50円、さつま揚げは3枚入り198円のもので1枚66円、ほうじ茶は20個入り188円のティーバックを使って1個9円です。調味料は家にあるものを使ったので、すべて合わせて125円でした。簡単にできる上に、お財布にも優しいんですね。ボリュームもありながら節約もできるとうめし、ぜひ自宅でも作ってみてください。

(大田ちえこ+アリシー編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夕飯を作りたくないほど忙しい時に!子どもも喜ぶお助けメニュー「ナガラ飯」
本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!
ちょっとだけ手をかけてみませんか?心も身体も幸せになる「手作りふりかけ」のススメ
【とろけるチーズがたまらない!!】エビの焼きパスタ
砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加