最恐暴力団「工藤会」の現状――勢力半減に、小倉市民の複雑な声

最恐暴力団「工藤会」の現状――勢力半減に、小倉市民の複雑な声

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2020/03/13

’14年の「頂上作戦」後、幹部が軒並み収監され、虫の息と伝えられた暴力団・工藤會。しかし昨年6月に「夜回り」を敢行し、その存在をアピール、街に衝撃が走った。背景には何があるのか? 北九州市・小倉に飛んだ。
 福岡県北九州市、小倉の街に本部を置く工藤會は、記事最後の年表にもあるように、警察や行政といった巨大な相手に平気で食って掛かる好戦的なヤクザとして知られる。5つの指定暴力団が本拠を置き、“修羅の

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加