7.1chサラウンドが楽しめるASUSのヘッドセット『ROG Strix Fusion 300』が発売

7.1chサラウンドが楽しめるASUSのヘッドセット『ROG Strix Fusion 300』が発売

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

ASUS JAPANは臨場感あふれるゲーミングオーディオを提供し、PCやゲーム機、各種モバイルデバイスでも使用が可能な7.1chヘッドセット『ROG Strix Fusion 300』の発売を開始した。価格はオープン価格。

No image

その主な特徴としては、まずサウンドチャンバー内に置かれたドライバー周囲の面積を拡大して、臨場感あふれるゲーミング体験のために迫真のサウンドを実現。また、チャンバー内の空気を完全にシールして、より豊かで澄んだサウンドを実現するために特別なエアタイトチャンバー設計を導入している。
ドライバーにはカスタムチューンされた超大型の50mm ASUS Essenceドライバーを搭載。このドライバーは、歪みの無い澄んだ音を実現するために、プラスチック製ではなく金属製のカバーを採用している。

また従来の皮革や布製のイヤクッションでは、快適性と音質のどちらかが犠牲になるケースも想定できる。そそこで『Strix Fusion 300』は、ユーザーの好みに合わせて、付属するROG Hybridイヤクッションに変更することも可能。長時間のゲーミングにおける究極の快適性と完璧な音質を実現するために、プロテインレザーとメッシュタイプの使い分けができる。

そして『ROG Strix Fusion 300』は、PC、Mac、各種ゲームコンソールやモバイルデバイスとの互換性を保つために、USB 2.0コネクターと3.5mmコネクターを装備。もちろんドングルや特別なソフトウェアは不要。7.1チャンネル仮想サラウンドサウンドをボタン1つで簡単に楽しむことができる。

ドライバー は直径50 mmネオジムマグネットドライバー。接続はUSB 2.0、3.5mmミニジャック。

No image

関連情報

https://www.asus.com/jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『一太郎』利用の農水省が『Word』に完全移行へ 「働き方改革の一環」報道にネットでツッコミ殺到
900万円の女 AI搭載の受付ロボ「協栄アイちゃん」の実力
クレジットカードサイズの小型PC「Compute Card」が発売
Acrobat DCが入っていないPCでPDFを作成・編集する方法
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加