最新ランキングをチェックしよう
企業が考える「セクハラ」の代償。処分の重さを決める基準はどこに?

企業が考える「セクハラ」の代償。処分の重さを決める基準はどこに?

  • editeur
  • 更新日:2018/03/19

ビジネスマンが負う可能性がある「セクハラ」のリスクとして、まず心配になるのが勤務先から下される懲戒処分だろう。口頭注意から減給や解雇まで様々な処分が想定されるが、実際のところ、企業側はどのような基準をもとに処分内容を決めるのか? 専門家の意見を聞いた。画像を見る
■今回のアドバイザー
弁護士法人咲くやこの花法律事務所 弁護士
渕山 剛行

大阪大学法学部卒業。大阪弁護士会所属。知的財産法、労務・労

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
マジックミラー越しにHな行為を見せるだけで... 高額アルバイトの実態に衝撃
過激すぎ「即削除!」宇垣美里アナ“谷間動画”がインスタに流出
部屋いっぱいにダンボール箱を敷き詰めて、猫たちを解き放ってみた
「抱いて。私たち...このままじゃダメになる」苦悩する女にハイスペ夫が突きつけた、残酷な一撃とは
車衝突で3歳女児が投げ出され死亡 悲しい事故に「親の責任」を訴える声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加