坂口杏里さん、ホストクラブで暴行受け骨折? 突然の暴露に波紋広がる

坂口杏里さん、ホストクラブで暴行受け骨折? 突然の暴露に波紋広がる

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/03/08

元タレントの坂口杏里さんが、利き手を骨折した経緯をSNSで告白。

これまで「ドアに挟んで骨折した」と説明していたが、実際にはホストクラブで何らかのトラブルがあったことを伺わせる内容に、波紋が広がっている。

■ホストクラブでトラブル?

坂口さんは、8日に自身のインスタグラムを更新し、「誹謗中傷されても構いません」と前置きしたうえで、友人とホストクラブへ飲みに行った際の出来事を明かした。

坂口さんは、「某ホストクラブの30歳半ばの男性が、酔っていて誰だか分からないですが、いきなり蹴りくらわされ、髪を引っ張られ、手を踏まれ、全治3ヶ月、手術、入院、プレートが抜けるまでは半年から1年(原文まま)」と、男性から暴行を受けたことを示唆。

骨折したのは利き手で、食事や入浴など日常生活に支障をきたしていることも訴えた。

■警察には連絡しなかった

しかし、坂口さんは「彼の生活のため」に、その場で警察には通報せず、現在被害届なども出していないという。

「ただ私も人間なんで色々あり、今日のこの文面が全ての骨折の理由です。今更すみません」とし、「こんなことがある歌舞伎町にはもう二度と近づきたくないです」とコメントしている。

なお、当該の投稿は削除されており、現在閲覧できない状態となっている。

■突然の告白にファンも混乱

突然の告白に、坂口さんのツイッターにはファンから彼女を心配する声や、戸惑いの声があがっている。

「しゃべって大丈夫なのですか?」

「ホスト行くのは自由だけど、普通そんな風に暴力振るわれたら被害届け出すと思うけど…」

「何でいつも後だしなんですか?彼の生活を守ってあげたかったなら、それを貫き通すべき。こんな晒し方するなら被害届を出す方がよっぽど誠実」

「普通に考えて、酔って客に暴力振るうホストがいる? その前にお互いなんかのトラブルがあったんじゃないの?」

「事実であれば、SNSに書き込むのではなく被害届を出すべきでは?」との助言が目立つ。

■ホストクラブ経験者は1割以下

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,589名を対象に「ホストクラブに行ったことがある人」の割合について調査したところ、該当者は全体で1割以下という結果に。

No image

「カリスマホスト」がテレビで紹介されるなどしているが、実際にお店に行ったことがある人はあまり多くはないようだ。

何らかのトラブルがあったことを匂わせた坂口さん。手の骨折も然り、芸能界復帰に響かないと良いが…。

・合わせて読みたい→坂口杏里さん、骨折で腫れ上がった指の写真に悲鳴 「怖い…」「痛々しい」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
屍の真似をすると快眠できる!?ヨガの「屍のポーズ」が即寝落ちと話題に
つくば女子中生「葬式いじめ事件」加害者の無反省を示す証拠写真
偶然の一致? 渋谷の女子高生300人が「新元号」を予想したら...まさかの結果になった
突然暴れ出し、救急搬送された中3の娘 「隠し持っていた物」に衝撃広がる
中学時代に自分をいじめた女子へ復讐 壮絶な内容に「最高!」「人として最低」と賛否
  • このエントリーをはてなブックマークに追加