スマホ用「駅すぱあと」にワンタップで終電がわかる「酔っ払いモード」追加

スマホ用「駅すぱあと」にワンタップで終電がわかる「酔っ払いモード」追加

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

スマートフォン専用乗換案内サイト「駅すぱあと」に29日、ワンタップで現在地から自宅への最終経路と終電時刻を確認できる新機能「酔っ払いモード」が追加された。

No image

「駅すぱあと」の「酔っ払いモード」利用イメージ

「駅すぱあと」を運営するヴァル研究所によれば、これまでの調査で「酔っ払ってスマートフォンの操作がうまくできず、終電を検索するのがおっくうだった」「飲み会中、盛り上がっているのに終電が気になって検索した」など、終電にまつわる課題が浮上していたとのこと。

「酔っ払いモード」はこれらの課題を解決するために開発された機能で、現在地から自宅までの運賃が一番安い経路の終電時間がワンタッチで確認できる。終電の経路や乗換え情報も簡単に確認できるほか、終電時間までの時間がわかるカウントダウン機能も搭載しているという。

このモードを使う際は、あらかじめ「駅すぱあと」のトップページから「モード」をタップして「酔っ払いモード」を選び、自宅の最寄り駅を設定してことが必要。一度最寄り駅を登録すれば、次回は「モード」をタップするだけで終電時刻などを確認できる。

「酔っ払いモード」の使用には、月額216円のプレミアムコースへの登録が必要となる。auスマートパス会員は「駅すぱあと」「酔っ払いモード」ともに無料で使える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MacとLinuxが増加、XPも増加 - 11月OSシェア
スマホで音楽を“いい音”で聴く10の方法
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
大量のカードや通帳は専用レザーケースで管理
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加