「アイハベル」沖縄言葉で蝶 20年で芋虫から変身できた!?

「アイハベル」沖縄言葉で蝶 20年で芋虫から変身できた!?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

◇Kiroro13年ぶりアルバム、来年1月発売

No image

Kiroro「アイハベル」のジャケット写真

「アイハベル」は蝶を意味する沖縄の言葉。2人はデビュー当時、関係者らから芋虫に例えられており、20年で蝶になれただろうかという意味を込めた。

1曲目を飾る「アニバーサリー」は、「長い間」「未来へ」をはじめ、これまで発表した曲の題名を歌詞にちりばめたこだわりの曲。玉城は「いくつあるか、探してみて」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゆず、ミュージック映像1・2位独占 20周年記念ドームライブ作品で
和楽器バンド、2ndシングル「雪影ぼうし」年明けリリース決定
CYBERJAPAN DANCERS、「BIKINI CALENDAR」リリースパーティ開催
ACIDMAN『SAI』オフィシャルレポート。the HIATUS、RADWIMPS、マンウィズ、アジカンら、奇跡の積み重ねで実現!
赤西仁、現在は「気づいたら365日仕事」、独立して4年の経験を語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加