最新ランキングをチェックしよう
来日中のマーティン・スコセッシ監督、最新作『沈黙-サイレンス-』を語る

来日中のマーティン・スコセッシ監督、最新作『沈黙-サイレンス-』を語る

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2016/10/19

本作はスコセッシ監督が1988年に原作と出会って以来、映画化を熱望し、長年暖め続けてきた待望のプロジェクト。17世紀江戸初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本にたどり着いた宣教師が目撃したものとは? アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバーをはじめ、日本からは窪塚と浅野、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら実力派が集

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脅威のコスプレをご覧あれ☆ ジャック・スパロウに進撃の巨人...性別も次元も完全に飛び越えた女性コスプレイヤー
笑えた?笑えなかった?賛否両論の映画『銀魂』その要因はどこに?
『怪盗グルーのミニオン大脱走』が大ヒットで首位スタート!【映画興行ランキング速報】
中学“性”の実態が暴かれる......!ヤバすぎる問題作『狂覗』の魅力と意義はこれだ!
『ワンダーウーマン』、続編制作を正式発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加