最新ランキングをチェックしよう
来日中のマーティン・スコセッシ監督、最新作『沈黙-サイレンス-』を語る

来日中のマーティン・スコセッシ監督、最新作『沈黙-サイレンス-』を語る

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2016/10/19

本作はスコセッシ監督が1988年に原作と出会って以来、映画化を熱望し、長年暖め続けてきた待望のプロジェクト。17世紀江戸初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本にたどり着いた宣教師が目撃したものとは? アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバーをはじめ、日本からは窪塚と浅野、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら実力派が集

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カリフォルニアのディズニー「カーズランド」に潜入!レーシングに参加も
AKIRA、岩田剛典の影響...GENERATIONS片寄涼太がアツく語る
新スパイダーマン総予習!これまでとは全然違うシリーズに!
マゾヒズムのモーム、パロディのコンラッド...大作家の新たな魅力
世界初!全編が動く油絵!巨匠ゴッホの死の謎に迫るアートサスペンス映画10月日本公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加