求めてたやつ。上司が近くに来たら、とっさにPC画面を切り替えてくれるセンサー

求めてたやつ。上司が近くに来たら、とっさにPC画面を切り替えてくれるセンサー

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2019/08/14
No image

Image:Tindie

これも一種のオートメーション。

はぁ今日もよく頑張ったので、ちょっと休憩をば...と思ってYouTubeやFacebookを開いたら、その瞬間に上司や同僚が近づいて来る......そんなタイミングの悪さを経験したことがある人はいませんか。

いままでにも、こうした場面で役立つWindows、MacOS対応の無料アプリやウィジェットならありました。あとはもう直感を研ぎ澄ませながら、いざというときサッと画面を切り替えるというスキルを身に着けるしかない...と思いきや、センサーを設置してこの作業を自動化させてしまおうと考えた人がいたようです。

Daytripperの「Hide-My-Windows Laser Tripwire」は、人の動きを検知して業務に関係なさそうなアプリやウェブサイトを自動的に隠してくれるセンサーキット。コンポーネントはたったの2つで、動きを察知するのに役立つSTMicroelectronics VL53L0XレーザーToFのトランスミッターと、トランスミッターからの情報をワイヤレスシグナルで受信できるレシーバーです。PCのUSBポートに接続することで、キーボードショートカットやカスタムスクリプトを自動入力してくれます。

No image

Image:Tindie

このセンサーを手にしたら、あとはいかに戦略的な場所に配置できるかが重要です。センサーは1.2m範囲内でのみ反応するため、デスク周りのスペースの広さや隣の席の人のテリトリーも考慮しなければなりません。また5Hzの走査速度であることから、急いで近寄ってくる人がセンサーをくぐり抜けられる可能性もあるようです。

それでも気になるという人にはデバイス、キットの組み立て式で60ドル(約6,300円)で販売されています(あるいは+6ドルで既製品も)。センサーを設置して画面を変えることはできても、急に登場した上司や同僚に動揺せずに対応できるかはまた別の話ですけどねっ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Razer製ゲーミングマウス最軽量の「Viper」が発売開始
初の容量1TBとなるmicroSDXCカードがデビュー
iPhoneにも挿せる物理セキュリティーキー登場。NFCやBluetooth版とどう違う?
「Cosmo Communicator」日本発売 - Gemini PDA後継のクラムシェル型Android
無料でMP3変換・動画変換・動画から音声抽出・動画と音声を結合・複数動画を1本に結合・最大音量調節・動画の解像度変更・動画回転・音ずれ修正・動画カットができるFirefoxアドオン「Media Converter and Muxer - Audio Tools」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加