最新ランキングをチェックしよう
【ガチ】「ネアンデルタール人の蘇生」をハーバード大がガチ計画! 代理母に産ませて誕生、現代人と対面へ!

【ガチ】「ネアンデルタール人の蘇生」をハーバード大がガチ計画! 代理母に産ませて誕生、現代人と対面へ!

  • TOCANA
  • 更新日:2018/05/27

近年ではシベリアの永久凍土に眠る大昔のマンモスから、クローン技術で現代によみがえらせるという研究が行われているが、一部科学者たちの探究心はマンモスのみでは飽き足らず、驚くことに恐竜やネアンデルタール人までもが蘇生対象になっているという。
 画像は「Wikipedia」より
■ネアンデルタール人の赤ちゃんを代理母が産む日
 著名な遺伝学者のジョージ・チャーチ教授が率いるハーバード大学の研究チームは、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノーベル賞受賞で再注目「免疫療法」は「まゆつばもの」だらけだった
発光能力獲得の謎解明=ホタルのゲノム解読-基礎生物研など
光がまったく届かない地底で光合成細菌が発見される。予想外の生存メカニズムの発見で、火星生命体への期待度アップ
【悲報】「時空を切り裂き、宇宙を崩壊させる」CERNの7倍の威力をもつ“中国版LHC”がもうすぐ誕生で人類滅亡へ!
同性両親のDNAを受け継ぐマウスはどうやって生まれたか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加