冬の浜名湖畔に煌めく100万球のイルミ!「はままつフラワーパーク」

冬の浜名湖畔に煌めく100万球のイルミ!「はままつフラワーパーク」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/11/30
No image

冬の浜名湖畔に煌めく100万球のイルミ!「はままつフラワーパーク」

冬でもめったに雪が降らない温暖な浜名湖畔に位置する「はままつフラワーパーク」。園内は11月下旬からLEDのイルミネーションで華やかに彩られます。その数なんと100万球!
芝生部分はもちろん噴水ショーや動物のオブジェなどに加え、2016年は藤棚にもイルミネーションが! イルミの期間は翌2017年1月上旬まで。期間限定のキラメキをお届けします。

■白を基調とし落ち着いた雰囲気漂うエントランス

No image

写真:麻生 のりこ

浜名湖畔に湧く舘山寺温泉から車で約5分。「はままつフラワーパーク」では、11月下旬から同園の冬の風物詩となったフラワー・イルミネーションが開催されます。イルミネーションに使用されたLEDの総数は、およそ100万球! 噴水池を中心に、その周囲が柔らかな光で彩られます。

エントランスでは、白を基調とした上品で落ち着いたイルミネーションが貴方をお出迎え。このイルミネーション期間中の入園料は大人500円ですが、入園時に園内のレストランや売店で使える500円分の買い物券が貰えるので実質無料。嬉しいですね。なお、中学生以下は入園無料です。
園内に入るとウェルカムガーデンからは噴水池が、その向こう側にはイルミネーションで飾られた大温室の姿が臨めます。はやる気持ちを抑えて園内を楽しみましょう。

■サンタクロース気分が味わえる!?ソリに乗って記念撮影♪

No image

写真:麻生 のりこ

大温室へ行く途中には、あちこちに動物をかたどった光のオブジェが。中でも人気なのはソリを曳くトナカイ。このソリには乗ることができるので、絶好の記念撮影スポットとなっています。ほかにも白鳥の親子やタヌキ、ゾウ、クマなど芝生の上にイルミネーションで飾られたオブジェを見ることができます。

これらのイルミネーションはすべて「はままつフラワーパーク」職員の手によるもの。2ヶ月以上前からコツコツと準備を続け、お客様目線で手作りしたとのこと。花と香りと光を楽しむことができるイルミネーションです。

■2016年初登場! 60メートルの藤棚が光のトンネルに変身

No image

写真:麻生 のりこ

毎年、少しずつ変化している「はままつフラワーパーク」のイルミネーション。2016-17年シーズンには、藤棚を利用した光のトンネルが登場! 「はままつフラワーパーク」の藤棚といえば、坂を下りたところのものが印象的ですが、実はモザイカルチャーの展示コーナーにもあるんです。

その藤棚の長さは60メートル。モザイカルチャーの中で1番大きな"ほほえみのハーモニー"の後ろ側にあり、白と青を主としたLEDに彩られています。緩やかなカーブを描いている光のトンネルを、ぜひお楽しみくださいね。藤棚の光のトンネルの背後にある、大きなクジャクの光のオブジェも見応え充分です。

■大温室内はクリスマス一色。本物のモミの木ツリーに感動

No image

写真:麻生 のりこ

大温室クリスタルパレスの中は、クリスマス一色。入り口はおもちゃの兵隊やガーランド、クリスマスツリーなどで飾られ中への期待を高めてくれます。球根ベゴニアのコーナーを抜けると、大温室の中はまさにクリスマス! 白や赤、薄いピンク色をしたポインセチアで作られたツリーや、スノーマンなどの光のオブジェがあちこちにあり、見ているだけで心がウキウキしそうです。

園内で最大の見どころは、なんといっても本物のモミの木で作られたクリスマスツリー。このツリー、高さはなんと約8メートル! 大温室の天井に届きそうなツリーも、もちろんLEDで飾られています。まばゆいばかりのクリスマスツリーを見れば、思わず感嘆の声をあげてしまうかも!?
天井からはソリを曳くトナカイや星なども吊るされているので、見上げてくださいね。ソリにはサンタクロースも乗っていますよ。

この大温室内ではイルミネーション期間中の12月3日(土)から12月25日(日)までの土・日・祝日にナイトコンサートが開催されます。全て違う演奏家によるコンサートなので、毎週末ごとに訪れても飽きないでしょう。
開催時間や出演する演奏家の詳細は、記事下欄にある【この記事の関連MEMO】から「はままつフラワーパーク」の公式サイトで確認をお願いします。大温室内に響くクリスマスにちなんだ美しい楽曲で、ほっと一息ついてみませんか?

■ムード満点・光りのベンチ

No image

写真:麻生 のりこ

園内にはイルミネーションで包まれたベンチが何ヶ所か設置されています。たとえば大温室前、噴水池を正面から鑑賞できる位置には球形のベンチが数個並んでいます。

写真は噴水池を臨む小路脇のベンチです。2人掛けできる長さなので、座って記念撮影をすれば良い思い出になるでしょう。日中、園内を走るフラワートレイン乗り場のベンチもイルミネーションで賑やかです。ムード満点の光のベンチにも注目です。

2016-17年にかけて「はままつフラワーパーク」で煌めくイルミネーションを見られるのは、2016年11月26日(土)から2017年1月9日(日)まで。12月29日から31日は施設点検につき休園のため、42日間の期間限定です。

■イルミネーションが楽しめる「はままつフラワーパーク」から舘山寺温泉までは車で約5分

浜名湖畔は真冬でも雪がめったに降らない温暖な土地。しかし「遠州の空っ風」と呼ばれる北西からの偏西風が強く吹くので、体感温度は低くなります。イルミネーション鑑賞の際には、暖かい服装でお出掛けくださいね。

12月17日(土)・18日(日)と23日(金)・24日(土)・25日(日)の午後6時から8時の間に、園内へサンタクロースが遊びに来ます。どこに現れるか分かりませんが、見つけたら一緒に記念撮影を楽しんでみては。日中に来園した方は、追加料金なしでそのまま継続してイルミネーションもご覧いただけます。

「はままつフラワーパーク」の近くには動物園や遊園地、ロープウェイに遊覧船などレジャースポットが集中しています。日中はレジャースポットで遊んで、夕方から「はままつフラワーパーク」でイルミネーション鑑賞を、そして舘山寺温泉に宿泊するプランはいかがでしょうか。

関連MEMO

はままつフラワーパーク

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
史上最強の消防車「ビッグウィンド」はロボットアニメ顔負けのデザイン...湾岸戦争などで活躍
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加