神戸がタイ代表・ティーラトンと大筋合意 1年間の期限付き移籍

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14

J1神戸が獲得に向け正式オファーを提示しているタイ・プレミアリーグのムアントンに所属する同国代表DFティーラトン・ブンマタン(27)について1年間の期限付き移籍で大筋合意に達したことが13日、分かった。

ムアントンは23日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)予選2回戦ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)戦を控えており、ティーラトンも出場予定。勝てば30日にACLプレーオフで柏と対戦する。タイメディアによると、神戸への合流は沖縄キャンプ(23日~2月4日)期間中になるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イブラヒモビッチが衝撃的な新タトゥーを披露してファン熱狂!「獅子の魂を宿している」
名古屋の豪州代表新GK、22歳日本人美人キャスターと“40cm差2ショット”を公開
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
570万再生を突破! ロナウジーニョが投稿した伝説の“バー直撃弾”大反響「まさに魔法」
“空手界のきゃりー”植草、JALで飛躍誓う 所属契約を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加