最新ランキングをチェックしよう
前橋育英・丸山9回2死から登板 右足つりながらも1死抑えた

前橋育英・丸山9回2死から登板 右足つりながらも1死抑えた

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/17

◇第99回全国高校野球選手権大会第8日 前橋育英3―1明徳義塾(2017年8月16日 甲子園)

前橋育英・丸山

 前橋育英(群馬)は左腕の丸山が2点差に追い上げられた9回2死の場面で中堅から救援。4番・谷合から空振り三振を奪って接戦に終止符を打ち「自分の球を投げれば抑えられると思っていた」と声を弾ませた。
 9回の守備の時点で右ふくらはぎがつっていたというが「(自分が)崩すわけにいかない。体

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日体大37年ぶり日本一の影の立役者 指揮官も絶賛「彼がいなければ優勝できなかった」
長崎総附は3年前の“再戦”に、当時中3だった田中主将「真っ先にリベンジだなという想いが...」
岡山理大附(岡山県)「広島・薮田選手の出身校!岡山県随一のマンモス校のつながり!」
愛知県立旭丘高等学校(愛知)「かつて“100球国愛知”を引っ張った歴史と伝統を背負って今も...」
青森山田、連覇へ“ゲンいい”2年連続選手宣誓!小山内「持っている」/東北スポーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加