Google、新 Pixel発表イベントを10月4日開催。スマートヘッドホンやGoogle Home新型も

Google、新 Pixel発表イベントを10月4日開催。スマートヘッドホンやGoogle Home新型も

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/15
No image

Google が新製品発表イベント開催を予告しました。日付は10月4日。例年の秋イベントと同じタイミングです。

今のところ予告は日付とティーザー動画のみですが、発表内容はスマートフォンの新 Pixel / Pixel XL や Google アシスタント対応スマートヘッドホン、スマートスピーカーGoogle Home の新モデル、新Chromebook Pixel などがうわさに上っています。

Google が公開したティーザー動画 「Funny you should ask...」はこちら。

Googleの検索窓に、「What's wrong with my phone's battery?」(バッテリー駆動時間)、「Why is my phone always out of storage?」(ストレージ容量)、「Why does my phone take some many blurry photos?」(カメラ画質)など、既存のスマートフォンへの疑問と不満が入力されてゆく内容です。

検索クエリはそのうち「なんでこのスマホこんなに遅いの? ひどいの?バカなの?なぜ私のことが分からないの??」と続きます。最後は動画のタイトルでもある「Funny you should ask.」。

自分たちでスマホもOSも作っておいてファニーとか言える立場じゃないだろ、という話はともかく、こうしたスマホへの不満を解消しますというならば大胆な宣言です。

少なくとも、「なぜこんなにバカなの、したいことが分からないの?」からは、Googleアシスタントなどユーザーの意図を理解するスマートな機能が想像できます。

動画はさておき、今年のGoogle純正スマホとなるであろう新 Pixel / Pixel XL については、数か月前からかなり具体的なうわさが出回っています。トップの画像は、Android系うわさサイトの Android Police が独占入手したという 新 Pixel XLの製品CG画像。

Googleの次期スマホPixel 2とXL2は10月5日発表か。SoCは未発表のSnapdragon 836搭載説も(8月24日)

仕様については、Pixel XL は6インチで2:1に近いアスペクト比の1440p 有機ELディスプレイ、Snapdragon 835 または836プロセッサ、4GB RAM、128GBストレージなど。指紋センサは背面。

ディスプレイは iPhone X や Essential Phone ほどのインパクトはありませんが、LG G6 や Galaxy S8 / Note8など、今年の狭額フル画面の流れにしっかり載っています。

メーカーはPixel XL が LG、Pixel はGoogleによる買収のうわさもある HTC。HTCのフラッグシップU11が搭載する、握る強さで操作する Active Edge 機能も採用すると見られます。

GoogleがHTCのスマートフォン事業を買収検討の噂。交渉は最終段階、年内にも結論か

名称は Pixel / Pixel XL のまま区別が必要なときに(2017)が付くのか、Pixel 2 になるのか不明 (2 XL? XL 2??)。

イベント予告動画が強気の「Pixelが解決します」宣言であれば、バッテリー駆動時間が長く、ストレージ量が多いか効率的に使う機能・サービスがあり、カメラはブレやボケが少なく、さらにユーザーのことを理解する端末になるはずです。

バッテリー駆動時間の改善は8月に発表された最新OS Android 8.0 Oreo の特徴でもあります。ストレージについては、単に量が多いだけでなく、バックアップやシームレスなクラウド連携など、Googleらしいスマートな使い勝手を示しているのかもしれません。

Android 8.0 Oreo (オレオ) 正式発表、本日より提供開始。Pixel / Nexus 5X/6Pは近日配信

賢くユーザーを理解の部分を担うのは、Google が強くプッシュする Google アシスタント。

新 Pixel へのさらなる統合が見込まれるほか、今回のイベントでは「Bisto」のコードネームで知られる Google アシスタント対応スマートヘッドホン・イヤホンも複数機種が登場すると見られます。

No image

BoseのQuiet Comfort 35次期モデルにGoogleアシスタント搭載と判明。パッケージ画像流出

Google アシスタント対応オーディオ製品のひとつは、定番アクティブノイズキャンセルヘッドホン BOSE Quiet Comfort 35 の新モデル。ほか、Google 純正ワイヤレススマートイヤホンのうわさもありますが、こちらは詳しい情報がありません。

このほか、この秋にも日本上陸のうわさがある据え置きGoogle アシスタントスピーカー GoogleHome の新モデルや、Chromebook の高級版 Chromebook Pixel なども今回のイベントで発表される製品の候補に挙がっています。すべてが含まれるとは限りませんが、Google の方針がOS とサービスでデバイスをつなぎエコシステムを回し、ユーザーの選択の自由と利便性を高めるのであれば、例年と同じく長丁場の発表会になりそうです。

Google秋イベントでChromebook Pixel復活の噂。小型Google Homeも発表か

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アップルはiPhoneよりスゴイものを発表していた
30cm離れても充電できる無線充電「Pi」発表。充電パッド不要、複数台同時も対応でQi互換
サムスンが「折りたたみスマホ」リリースを正式宣言!形状は以前とだいぶ違う模様
スマホを近くに置くだけで複数台へ同時に給電できるワイヤレス充電端末「Pi」
3Dプリンターによるフィギュア造形はどこまで来たのか?ワンフェスで実感するデジタル造形と3Dプリント技術の進歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加