インテル長友、イタリアのW杯予選敗退を悲しむ「ショック...」

インテル長友、イタリアのW杯予選敗退を悲しむ「ショック...」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

イタリアのW杯予選敗退を受けてツイートした長友佑都 [写真]=AMA/Getty Images

2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのセカンドレグが14日に行われ、イタリア代表はホームでスウェーデン代表とスコアレスドロー。2試合合計0-1で、予選敗退が決まった。

イタリアの予選敗退を受け、日本代表DF長友佑都(インテル)がツイッターを更新。「イタリア負けた。ワールドカップに出れない。ショック…」と綴った。2009年夏からイタリアでのプレーを続けている同選手は、同国の敗退にショックを受けているようだ。

なお、イタリアのW杯予選敗退は1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶりのこと。長らくイタリアの守護神を務めてきたGKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)らの代表引退が伝えられるなど、サッカー界に大きな衝撃をもたらしている。

イタリア負けた。
ワールドカップに出れない。
ショック…。
— Yuto Nagatomo | 長友佑都 (@YutoNagatomo5)
November 13, 2017
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネイマール”夜遊び批判”に確執も噂されたPSG監督が擁護 「彼も友だちと楽しんでいい」
性的虐待まん延の米体操界、新たに五輪金メダリストが被害告白
マンCの至宝フォデンに絶賛の嵐! 「彼を育てた全ての人間が称賛に値」「間違いなく一流になる」
アマチュアスポーツのチーム管理アプリ「TeamHub」が1億円調達、11月から野球にも対応
カップ戦決勝に向けて高ぶる本田圭佑「“持っている”ところを見せるしかない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加