最新ランキングをチェックしよう

「他の選手に失礼」 羽生結弦の“負けは死も同然”発言に賛否の声

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/03/25

3月23日に『ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019』の男子フリーが行われ、絶対王者・羽生結弦はまさかの2位で終了。完璧な演技を披露したネイサン・チェンの優勝で幕を閉じたが、その後行われた羽生のインタビューに賛否の声が上がっている。
 羽生はテレビのインタビューに、「負けには負けっていう意味しかないので、はっきり言って、自分にとっては負けは死も同然だと思っている。本当に勝ちたいです」と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加