グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

  • アゴラ
  • 更新日:2016/12/01

浦添市(沖縄県)で開催された地方創生フォーラムに登壇。

グーグル日本法人前社長の辻野晃一郎さんと一日過ごさせていただきました。ビジョナリーでスピード感あふれる人といるのは、本当に楽しい!たくさんの刺激をいただきました。

『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』

辻野さんの半生かきおろし。

・なぜソニーが凋落したのか
・なぜグーグルが勃興したのか
・ICT技術の本質

とても興味深く拝読しました。
そして辻野さんの働き方。

「ポリティクスはなく、社員全員が皆仲良く、裏表のない本来の信頼関係で強く結ばれている。そして新しい未来を作ることが楽しくて仕方がなく、笑いが絶えない。その会社で働くことが自分を成長させ、また自分が成長することがその会社を発展させる。

その会社が生み出す商品やサービスは世界中の人々を幸せにする。そういう理想的な会社を作って、かつてのソニーや今のグーグルのように世界に羽ばたかせるのだ。」(2522ページ)

12月には新刊『「出る杭」は伸ばせ!なぜ日本からグーグルは生まれないのか』が出版されると伺い、早速っぽち!3秒で注文しました。今から楽しみです。

最近の厳選書評はこちら
全て副長調室文庫で読む・借りることができます。

合理性を求めて衰退する!?

域内同時多発まちづくり!「神山プロジェクトという可能性」

猪谷千香さんの丁寧なインタビューが光る『町の未来をこの手でつくる』

霞が関を離れて20年超。山田朝夫さんの新刊『流しの公務員の冒険 霞が関からの現場への旅』

三木谷浩史 + 三木谷良一『競争力』を読んで感じたこと

ビジネスマン必読!別所哲也さん『夢をカタチにする仕事力 (光文社新書)』

(書評)世界ナンバーワンの日本の小さな会社(山本聖)

混ぜる自治体で読む『混ぜる教育』(崎谷実穂、柳瀬博一 (著))

18歳選挙権で改めて読みたい下村健一さんの『10代からの情報キャッチボール入門 使えるメディア・リテラシー』

唐池恒二さんの『鉄客商売 JR九州大躍進の極意』で改めて感じた「コンセプト」と「ネーミング」の重要性

(書評)東川スタイル このまちの”ふつう”はふつうではない

公務員ほど挑戦しやすい環境はない!!円城寺雄介さん『県庁そろそろクビですか?』

地方創生のヒントが全てここにある!『小さい農業で稼ぐコツ』(西田栄喜著)

No image

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>

http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

「公私一致」という働き方

http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html

No image

編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年12月1日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
なぜ昭和のレーサーレプリカに平成っ子たちが夢中になるの!?
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
ロート製薬 副業OKでも23期連続増収のワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加