ラフなだけで終わらせない!「スウェット」で作る大人カジュアルスタイル特集

ラフなだけで終わらせない!「スウェット」で作る大人カジュアルスタイル特集

  • folk
  • 更新日:2019/10/11

リラックスして着られるスウェットは、春から引き続き令和の秋も人気のアイテム。カジュアルコーデに取り入れて、こなれ感たっぷりに着こなしたいですよね。今回は、スウェットを使った大人のカジュアルコーデに注目してみました。デザインも豊富なので、是非ご覧ください♪

大人可愛いスウェットの着こなし15選

1枚は持っておきたいベーシックデザイン

No image

出典:zozo.jp

気取らずに着られるベーシックなデザインのスウェットは、1枚は持っておきたいアイテム。

デニムやスニーカーと合わせて、王道のカジュアルコーデを楽しみたくなりますね。

No image

出典:zozo.jp

華やかで可愛い柄スカートとスウェットを組み合わせて、甘さ控えめな大人カジュアルスタイルに。

ブラック系で統一することで、まとまりと落ち着きのある仕上がりになっていますね。

頑張っている感のないモノトーンカジュアルコーデで素敵です。

No image

出典:zozo.jp

流行に左右されず着られるスウェットは、トレンドアイテムと組み合わせやすいのもポイント。

この秋人気のリブパンツを組み合わせれば、リラックスした着心地と旬を両立できますよ。

スニーカーやニット帽といった、カジュアルな小物もよく似合っていますね。

まだまだ人気のビッグシルエット

No image

出典:zozo.jp

ゆったり着られて華奢に見せてくれるビッグシルエットデザインは、まだまだ人気が続きそう。

メンズライクになり過ぎないか心配なときには、スカートで女性らしさをプラスして。

今年らしさのある大人可愛いカジュアルスタイルが、簡単に実現します。

No image

出典:zozo.jp

ゆったりとしたスウェットとタイトなデニムを組み合わせれば、手軽に良バランスなコーデができちゃいます。

ゆる×ぴたなシルエットがカジュアルながらも女性らしさをさり気なく演出してくれますよ。小物の色を合わせているのもGOODです。

No image

出典:zozo.jp

ワイドパンツを合わせたゆる×ゆるのシルエットも今っぽくて可愛いですね。

ラフになり過ぎないか不安というときは、スウェットとパンツのカラーを同系色にするのがおすすめ。

まとまりが生まれることでだらしなく見えるのを回避してくれますよ。小物でアクセントを付けると、さらにオシャレな印象に。

前後差のある着こなしで新鮮さをプラス

No image

出典:zozo.jp

スリット入りのスウェットを前だけタックインして、前後に差をつけた着こなしに。

いつものスウェットコーデとは少し違った、新鮮な気分になれますね。

スカートもパンツも合わせやすいので、ボトムを選ばず楽しめる着こなしと言えるでしょう。

No image

出典:zozo.jp

細めのパンツはお尻周りが気になるという方には、後ろ見頃が長いスウェットがおすすめ。

今っぽいデザインで、さり気なく体型カバーができちゃいます。チュニック感覚でたくさん着まわしたくなりそうですね。

No image

出典:zozo.jp

定番のグレーのスウェットも、前後差のあるデザインで新鮮な印象に。

裾が切りっぱなしになっているのもポイントです。ワイドデニムを合わせて、ゆったり可愛い大人のカジュアルコーデを楽しんで。

首回りに抜け感を出して女性らしく

No image

出典:zozo.jp

広めに開いたクルーネックのスウェットは、デコルテがキレイに見えて女性らしい雰囲気に。

あざとさを感じさせず、さり気なく女っぽさをアピールできるのが魅力的ですね。

柄物ボトムを合わせるなら、シューズの色をスウェットと統一するとまとまりのある着こなしに仕上がります。

No image

出典:zozo.jp

大人っぽく着こなしやすい、シャープなVネックのスウェット。ニットやブラウスのように、キレイめにも着こなせそうですね。

ローファーやレオパード柄といった、秋冬注目の小物を投入したトレンドコーデがよく似合っています。

No image

出典:zozo.jp

ボートネックのスウェットにタイトスカートを合わせて、大人の女性らしさ漂うカジュアルコーデに。

ダークカラーの組み合わせですが、首回りに抜け感があるので重苦しく見えませんね。

バッグをキレイめのものにしているのもポイントです。

ロゴスウェットで存在感アップ

No image

出典:zozo.jp

大人も取り入れたい、ロゴ入りデザインのスウェット。

普通に着ても可愛いですが、裾からインナーを覗かせるとこなれ感のある仕上がりになりますね。

腕を捲って手首を見せることで、華奢見え効果もばっちりです。

No image

出典:zozo.jp

ホワイト一色のワントーンコーデにロゴスウェットを取り入れると、グッとオシャレな印象に。

ロゴを活かした存在感のある着こなしを楽しめますよ。カジュアルなアイテムなので頑張っている感が出ないのも嬉しいですね。

No image

出典:zozo.jp

小さめのロゴデザインスウェットで、女性らしくて可愛い雰囲気に。さり気なくもしっかりワンポイントになってくれます。

女性らしいカラーをセレクトしても、甘くなり過ぎることなく程よくカジュアルなムードを出してくれるのが魅力的ですね。

まとめ

スウェットを使ったこなれ感のあるカジュアルコーデをご紹介させていただきました。ベーシックなものから旬のデザインまで、デザインのバリエーションが豊かなので色々試してみたくなりますね。甘めのアイテムも、バランス良くカジュアルに仕上げてくれるのも注目したいポイントです。この秋も、スウェットを使ってカジュアルコーデをたくさん楽しんでください♪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ユニクロ・GU】おしゃれを格上げしてくれる!大人女子のためのキャップコーデ術
売り切れる前にゲットして! GU広報おすすめ秋冬セットアップ3つ
秋はたくさんおしゃれしたい★2019年のレディースファッション大特集!
スーツを正しく着れていますか?微差こそ大差な大人の着こなし術を大公開!
結婚式お呼ばれのミディアムヘアアレンジ特集♡パーティーにおすすめの髪型をご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加