待ちに待った大砲!阪神、ロザリオ獲得正式決定まで秒読み段階

待ちに待った大砲!阪神、ロザリオ獲得正式決定まで秒読み段階

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

阪神が、新外国人として獲得を目指している前韓国ハンファのウィリン・ロザリオ内野手(28)と、正式決定へ秒読み段階に入っていることが5日、分かった。12月に入ってから交渉を続けてきたが、近く「虎のロザリオ」が誕生となりそうだ。

待望の大砲獲得へ、いよいよカウントダウンに入った。ロザリオに対して、阪神球団は交渉解禁となった12月1日からアタックを開始。球団関係者が「ほぼ決まりそう」と話すほど好感触を得てきたが、獲得へ向けて、早くも秒読み段階となったことが判明した。

谷本副社長兼球団本部長はこの日、西宮市内の球団事務所で対応し、「(交渉の進展は)特にないです」と話すにとどめたが、「出発した担当者がドミニカ共和国に到着する頃では。機会があれば(ウインターリーグを)見に行くかも」と穏やかな表情で説明した。

ロザリオ本人は現在、母国のドミニカ共和国のウインターリーグに、アギラス・シバエニャスの一員として参加中。ここまで2試合に出場し、6打数1安打2打点。捕手としても出場するなど、精力的な動きを見せている。

ことしはキャンベル、昨年はヘイグ…。助っ人野手に泣かされてきた金本監督にとって韓国球界で2年連続3割、30発、100打点以上のロザリオは、待ちに待った大砲だ。同国に派遣された山中利彦渉外担当はラファエル・ドリス投手(29)、マルコス・マテオ投手(33)、新助っ人のディエゴ・モレノ投手(30)=前インディアンズ傘下3A=と契約締結を行う予定だが、「虎のロザリオ」誕生という大きなお土産も、メドとみられていた12月中旬までに、届けられそうだ。

ウィリン・ロザリオ(Wilin Rosario)

内野手。1989年2月23日生まれ、28歳。ドミニカ共和国出身。2006年ロッキーズに入団。11年9月6日のダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。メジャー通算447試合出場、打率・273、71本、241打点。16年から韓国・ハンファに入団。今季119試合出場、打率・339、37本塁打、111打点。1メートル80、99キロ。右投げ右打ち。

No image

阪神入団が秒読み段階となったロザリオ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷獲得のエンゼルスが「勝ち組1位」!米名物記者が格付け発表
オリD2「K-鈴木」初披露!「K」だけに最多奪三振狙う
ソフトB東浜 ここで差をつける 年末までハワイ居残り
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
「通算1千試合登板」の大記録まで残り46試合──中日・岩瀬仁紀が江夏豊に語った投球フォームの一新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加