最新ランキングをチェックしよう
首都圏マンション、全然「売れない」のに「値上がり」する意外なワケ

首都圏マンション、全然「売れない」のに「値上がり」する意外なワケ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/09/18

新築マンション「契約率」は最悪の水準なのに…
首都圏新築マンションが売れない。
需要の停滞を受けて、販売戸数を減らしても立ち直る気配すらない。明らかに、価格が高くなり過ぎて消費者が付いていけなくなっているためだが、といって価格が下がる気配はほとんどない。
なぜ、売れないのに下がらないのか、いつまでこんな状態が続くのか――。

〔photo〕iStock

新築マンション市場では、新築マンションが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お値段8000万円、即位パレード用「センチュリー」改造車の実力
元Facebook CTO、Quora CEOアダム・ディアンジェロ氏らによる特別フォーラムを開催!
「日米貿易協定でGDP0.8%押し上げ」約4兆円と試算
2018年度の法人所得、過去最高73兆円 9年連続増加
『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収
  • このエントリーをはてなブックマークに追加