巨人村田は8000万円減「納得して判押しました」

巨人村田は8000万円減「納得して判押しました」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

ダウンでの契約更改後、厳しい表情で会見に臨む巨人村田(撮影・横山健太)

巨人村田修一内野手(35)が1日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、8000万円ダウンの年俸2億2000万円(推定)でサインした。

3年契約最終年の今季は開幕前の岡本とのレギュラー争いに競り勝ち、全143試合に出場。打率3割2厘、25本塁打、81打点と主要3部門で高い数字を残し、ベストナインとゴールデングラブ賞を受賞した。「納得して判を押しました。来年はまずはチームの優勝が第一。クリーンアップで自分の野球ができれば最高」と意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
阪神北條「来年活躍」Xマス会で子どもたちと約束
V貢献の守護神は4300万幅増、燕エースは初のダウン...12月9日の主な更改
学生野球資格回復のプロ側研修会に宮本慎也氏、斉藤和巳氏ら120人
日本ハム大谷、MLB25歳ルール適用「関係ない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加