「感謝祭だから一緒に夕食たべよ!」間違って見知らぬ少年にメッセージを送ってしまったおばあさん、それでも彼を招待することをやめなかったことで全米が感動

「感謝祭だから一緒に夕食たべよ!」間違って見知らぬ少年にメッセージを送ってしまったおばあさん、それでも彼を招待することをやめなかったことで全米が感動

  • カラパイア
  • 更新日:2019/09/23

2016年11月24日(木)はサンクスギビングデー(感謝祭)。アメリカでは家族で七面鳥を食べながら、あらゆることに感謝するというディナーショーが繰り広げられる。

その前日の11月23日、孫と勘違いして見知らぬおばあちゃんからメッセージを受け取った米アリゾナ州メサ在住のジャマル・ヒントンくん(17歳)のツイートが大いに拡散された。

【他の記事を見る】思いがけない人のやさしさに出会った時、そのやさしさは広がっていくのかもしれない。心にしみる人の優しさに触れた23の瞬間。

自分の孫に送ったつもりが番号違いで別の少年のもとへ

勘違いしたおばあちゃんはワンダ・デンチさん。孫の番号を登録したつもりが、違う番号になっていたようで、感謝祭のディナーのお誘いはヒントンくんの許へ。

最初は自分のおばあちゃんが新しい電話でも買ったのかと思ったヒントンくん、なにやら怪しい雰囲気だったので、自撮り写真を見せるよう頼んで、ようやく間違いに気がついたという。

No image
No image
No image

ヒントンくんがこのおかしな交流をツイートすると一気に拡散され、20万回もリツイートされた。「今年はどこかの知らないおばあちゃんがご馳走してくれる! ヤホー!!」

だが、きっと人々の心の琴線に一番触れたのはデンチさんの「それがおばあちゃんの努めだもの…みんなにご馳走するわ」という台詞だろう。

(baecey)出産を控えた人のチャットに加えられて、病院の赤ちゃんに会いに行った人を思い出すわワロタ

(camille)ばあちゃん本当にご馳走したら、すごいよね

そしてなんと嬉しいことに、ついに昨日おばあちゃんは約束を守った。

ABC15のインタビューで、デンチさんはヒントンくんが本当に感謝祭のディナーにやってきたことを報告。この出会いは運命だったと語っている。「私がやったんじゃなくて、神さまの思し召しよね。神さまが彼を使って人々にメッセージを伝えたのよ」と。

Stranger meets grandma who offered Thanksgiving meal

via text

ツイッターでは絶賛の嵐だ。

(Nohelani Graf)今年一番期待されていた感謝祭のディナー!

(Guido Tresoldi)オーストラリアじゃアメリカの悪い噂も流れていたけど。こいつはアメリカが素晴らしい証拠だね

(Jeremy Le)人生は最高

(paqsss)オーマイゴッドwww

生きていることに感謝し、その出会いにも感謝する。そんな感謝祭に起きた奇跡。2人にとって一生で忘れられない思い出となったし、見ている人にとってもほっこりする感謝祭となったようだ。そしてこの出会いが今後どうなるのか、さらなる続編を期待したい。

追記(2019/09/23)画像を一部修正して再送します。

via:Grandma Who Accidentally Texted Teen Keeps Promise Of Inviting Him To Thanksgiving/ translated hiroching / edited by parumo

ちなみにパルモはおばあちゃん子で、少しでも悪い行いをすると「バチが当たる」という教育を徹底的に教え込まれてきた。だからとにかく、少しでも人を傷つけるようなふるまいをすると、そのあと強烈な罪悪感が襲ってくる。

キリスト教徒ではない我が家では、教会で懺悔して救われるという文化は存在しなかったので、この罪悪感に襲われるともうどうしていいのかわからない。自分をとことん責めて眠れない日々が続くことになる。

それでもおばあちゃんが私に対して施してくれた教訓は無駄にはなっていないと思う。罪悪感こそ、人が人らしく生きていくために必要なものだと信じている。

他にもおばあちゃんは「どんなに自分が苦しくても、施されるより施す人間であれ」と教えてくれた。100円しかもっていないときに目の前に苦しんでいる人がいたら、その100円を差し出すことのできる人間になれということだ。

このアメリカ人のおばあちゃんの話を聞いて、私は自分のおばあちゃんを思い出した。小学校2年生の時、バレンタインデーに好きな子にチョコレートを上げたいといったとき、「1人の人だけにあげるのは不公平。もらえなかった子は悲しい思いをするでしょう?」と、クラスの男子全員分のチョコレートを買ってきたおばあちゃん。

男子全員にチョコレートを配らざるを得なかった私はちょっと気まずい思いをしたが、好きな子だけにはちょっと豪華なチョコレートを上げることだけは許してもらった。

今は天国にいるおばあちゃんだが、おばあちゃんがいてくれたおかげで今の私がある。ちょっと変わった教育方針のせいで、ちょっと変わった子になっちゃったけど、「みんな違ってみんないい」はうちの家訓でもあるので、それでも幸せに生きていられる。

・あわせて読みたい→思いがけない人のやさしさに触れたとき、そのやさしさは伝播する。アメリカで広がる「ランダムアクト・オブ・カインドネス」

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーチ・マイケルの顔マネは今後NGに? 「差別的表現」見直しで”ものまね番組”が変わる!?
吉岡里帆のロケ衣装に視聴者ドキリ 「めちゃくちゃ透けてる」
【天使すぎる小悪魔】で話題のKirari 初のTVCM出演決定!CMソングは事務所の先輩で同じ名古屋出身の伊藤千晃の新曲「brand new」
Hカップ安位薫、20歳を目前にセクシーさを加速させて大人の女性をアピール
バツグンのスタイルで魅せるくびれが至高!注目のトップレースクイーン・阿久津真央のビキニグラビアオフショットが最高にセクシー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加