楽天・岸が今季ワースト6失点 「よけいなミスが多すぎました」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12

「オリックス-楽天」(11日、京セラドーム大阪)

楽天・岸孝之投手(32)は、11日のオリックス戦で先発し、6回6失点で降板した。6失点は今季ワースト。

制球に苦しみ、二回に押し出し四球で1点先制を許した。1点リードの四回、1死二、三塁から若月に2点適時打を浴びると、なおもT-岡田の適時打、マレーロの2ランで一挙5点を奪われた。

岸は「初回から良くなかったです。良かったのは五回と六回くらいですね。よけいなミスが多すぎました」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[全中]青森山田との決勝を夢見た日章学園は4強で散る(16枚)
広島サヨナラ負けもマジック23...Vロードは一歩前進
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
劇的な中軸3連発=3点差ひっくり返す-プロ野球・DeNA
[全中]3位表彰式に日章学園と多摩大目黒が出席(8枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加