巨人・菅野16勝目お預け 7回2失点「悲観する内容じゃない」

巨人・菅野16勝目お預け 7回2失点「悲観する内容じゃない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

阪神打線を相手に力投する菅野(撮影・北村雅宏)

「阪神2-2巨人」(14日、甲子園球場)

巨人・菅野が7回6安打2失点と好投も、16勝目はお預けとなった。

初回2死二、三塁から大山に先制の左前適時打を浴び、2点を献上。自身10試合ぶりの複数失点となった。二回以降は無失点に抑え、「7回2失点は悲観する内容じゃない。見るところは2位。反省を生かしてやっていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
清宮プロ志望表明へ、ドラフト最多野茂8球団以上か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加