女性記者にわいせつ疑惑の町長が謝罪 岩手県岩泉町

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/07

岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)が、2017年12月6日に記者会見し、岩手日報社の女性記者にわいせつ行為を行ったと指摘されたことについて「今回の記者に対する迷惑行為に対しまして、心からの謝罪を申し上げたい」と述べた。岩手日報は同日の紙面で、伊達町長が17年の10月中旬、同社の女性記者に抱きつき複数回キスをしたとし、岩手日報として謝罪を求めたと報じていた。

伊達町長は抱きついたことについては認めたものの、キスをしたことについては否定。10月30日から12月4日まで台風災害による心的外傷後ストレス障害(PTSD)で休職をしており、「幻聴や幻覚によって女性記者の元に向かった」とも述べた。進退については「辞職を含めて考える」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
【報ステ】東名高速で故意に逆走か 2人死亡
「90%」大学が潰れる?生き残りは「日本ならでは」だ
小池都知事、ゼネコンにも完全屈服...豊洲で入札改革中止、軒並み落札率99%
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加