元AKB岩佐美咲が森進一カバー「怖すぎる愛情」

元AKB岩佐美咲が森進一カバー「怖すぎる愛情」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

ニューアルバム「美咲めぐり~第1章~」発売記念イベントを行った岩佐美咲

演歌歌手岩佐美咲(21)が30日、都内で、ニューアルバム「美咲めぐり~第1章~」発売記念イベントを行った。

イベント会場には多くのファンが集まり、「平日の忙しい中都合を付けて集まっていただきありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

この日、同アルバムに収録されているカバー曲、森進一「北の蛍」ほか計4曲を披露。「北の蛍」について「男性の曲をカバーしたのは初めてでした。内容的には怖すぎる愛情ですが、私も面倒くさいとよくいわれるので、イコール重いのかなと。私につながるところもあるのかなと思います」と話した。同アルバムについて「これまでの私が詰まったアルバム。出来栄えですか? グッドグッドです」と満面の笑みでアピールした。

アイドルグループAKB48を今年3月に卒業し、演歌一本に専念して活動を開始した岩佐。「最初は不安もあったけど、AKB時代よりも忙しいです。この1~2年が勝負だと思っていますが、本当にファンの皆さん感謝しています。アイドル時代の私を応援してくれた方が演歌になっても応援してくれるのは本当にうれしいです」。

来年1月20日には新曲「鯖街道」が発売される。「福井県から京都までサバを運んだ街道ですが…」と説明したが、「焼きサバは大丈夫ですが、実はしめサバが苦手なんです」と告白。「でも、来年前半までになんとかします! 大ヒットしたら1日1しめサバ目指します」とファンに宣言した。

また来年2月末、仏・マルセイユで開催されるジャパンEXPOへの出演も発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
YOSHIKIクラシカルツアー日本公演ファイナル「僕は世界一すてきなファンに恵まれたアーティストです」
アニメ「プリティーリズム」発のアイドルグループ・Prizmmy☆が解散へ 2017年3月の解散前にはベストアルバムも
「氣志團万博2016」を12時間にわたり放送!
グループ魂・港カヲル、ソロアルバムに松尾スズキも参加
役者の熱い演技と生オケで魅せる舞台、『音楽劇 金色のコルダBlue♪Sky Second Stage』ゲネプロレポート!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加