ベンゼマがハットトリック達成!レアルは3発快勝で2位A・マドリーとの勝ち点差「4」を維持

ベンゼマがハットトリック達成!レアルは3発快勝で2位A・マドリーとの勝ち点差「4」を維持

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/04/22
No image

カリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 3-0 ビルバオ ラ・リーガ・サンタンデール第33節】

ラ・リーガ・サンタンデール第33節が現地時間の21日に行われ、3位レアル・マドリーがホームで7位ビルバオと対戦し、3-0で勝利を収めた。

レアルはバスケス、ベンゼマ、アセンシオを3トップに起用。真ん中3枚はモドリッチ、カゼミーロ、クロースが入った。GKにはナバスを起用。イスコはベンチスタートとなった。

前半はレアルペースで試合が進むも、得点を奪うことができず。ビルバオもチャンスを作られるも最後のところで踏ん張り、なんとかスコアレスで前半を折り返した。

だが、後半開始早々にレアルが先制点を奪う。47分、左サイドを抜け出したアセンシオのクロスにフリーになったベンゼマがヘディングシュート。これがゴールに突き刺さり、レアルが先制点を奪った。先制点を奪ったレアルは直後にクロースが決定的なシュートを放つなど、さらにビルバオを攻める。

76分、モドリッチの右コーナーキックを中央でベンゼマがヘディングシュートを叩き込み、2点目を奪った。これでレアルがリードを2点に広げた。その後もペースを握るレアルはボールを保持する時間が多くなる。

すると90分、スルーパスにベイルが反応。相手GKが前に出て、処理しようとするも、ペナルティエリア外でのヘディングは味方に当たり、再びベイルの下へ。これをベンゼマに渡し、ベンゼマが無人のゴールへシュート。これが決まり、終盤にレアルがダメ押しとなる3点目を決めた。

試合はこのまま終了し、3-0でレアルが勝利を収めた。勝利したレアルは勝ち点を64とし、2位アトレティコ・マドリーとの勝ち点差4を維持した。

【得点者】
47分 1-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)
76分 2-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)
90分 3-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リヴァプール、デ・リフト獲らず 優先補強ポジションは2つか
デ・リフト、今夏のバルサ行きを決意か...プレミア複数クラブを断る
ネイマール、アワード欠席で会いに行った美女が判明
コンパニのシティデビュー戦、スタメン覚えてる?10名のその後と今を追う
ベイルの退団が決定的? ジダン監督「チームのスタイルに合わない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加