展開を読む【愛知杯=平均ペース】

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

コパノマリーンが軽量を生かして逃げ。タニノアーバンシー、クインズミラーグロが続き序盤は淡々とした流れ。前年の覇者マキシマムドパリは早めに4角外に持ち出して前を捉えにかかる。ハンデ戦らしくゴール前は混戦必至。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
G大阪 クルピ新監督来日 第2の香川育成へ「同じこと起これば良い」
J1G大阪・クルピ監督が来日「いい選手いること証明するのが私の仕事」
新潟、元世代別ブラジル代表FWターレスの加入を発表...185cm93kgの22歳
横浜FMの新たな翼。アン・ジョンファンに憧れる韓国代表MFユン・イルロクとは何者か
スケールは稲本、福西クラス。U-21最年少の伊藤洋輝が衝撃プレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加