最新ランキングをチェックしよう
生徒の1割しか塾に行かない公立校が、名門進学校であり続ける秘密

生徒の1割しか塾に行かない公立校が、名門進学校であり続ける秘密

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/03/13

毎年多くの東大合格者を出す名門公立校、埼玉県立浦和高校。宇宙飛行士の若田光一氏、心臓外科医の天野篤氏など、一流人材を輩出してきた浦高だが、とりわけ異彩を放つのが、作家・元外務省主任分析官の佐藤優氏だろう。
日々膨大な数の原稿・著作を発信するとともに、月間300冊以上の超人的読書量でも知られ、「知の怪人」との異名をとる佐藤氏。今回、約40年ぶりに母校を訪れて、杉山剛士校長と語り合った。
なぜ浦高は、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『給与明細』日本一のレースクイーンの“夜の仕事”とは...
SSDとHDD同時搭載、さらにLTEも!圧倒的コスパを誇るマウスコンピューター「m-Book J」
無事発見!周防大島の2歳男児―山の中で3日間どうしてたの?
わずか20分で発見...ボランティア男性の場数踏んだ勘
みやぞん「24時間テレビ」トライアスロンの総挑戦距離を発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加