本日より公開『エイリアン:コヴェナント』、特別映像が到着!

本日より公開『エイリアン:コヴェナント』、特別映像が到着!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/09/15
No image

世界中で大ヒットを記録した『エイリアン』シリーズに繋がり、その原点を描く『エイリアン:コヴェナント』が本日より公開。38年ぶりにシリーズに戻ってきたリドリー・スコット監督の自信が垣間見られる特別映像が到着したのでご紹介しよう。

滅び行く地球から脱出した宇宙船コヴェナント号の乗組員は、皆カップルで構成され、人類移住計画を託された最後の希望だった。彼らは、未知の楽園を発見し、そこは人類にとって楽園となるはずであった。しかし、想像を超える脅威を見出した彼らは、命からがら逃げ出さなければならない。"宇宙の楽園"が恐るべき真の姿を現したとき、私たちはかつてない驚きと衝撃に満ちた新たな神話の目撃者となる!

『エイリアン』の1シーンから始まるこの映像で「彼ほど優秀な映画監督は希少だ」とアンドロイドのウォルターを演じたマイケル・ファスベンダーをはじめキャストたちは、口を揃える。『エイリアン』の「はじめてみる生物だ」というセリフやキャストたちの証言のようにまさにスコット監督のような才能ある監督はハリウッドでも数少ない。

1977年の『デュエリスト/決闘者』を発表して以来、24本の監督作品を公開している監督は、本作は12本目の全米ナンバーワン作品。今年11月30日で80歳となるが、今年だけで『エイリアン:コヴェナント』を始め、プロデュース作品の『オリエント急行殺人事件』、トム・ハーディを主演に迎えたTVシリーズ『TABOO』の製作総指揮など、映画、TVで11本作品をプロデュースし、来年以降の作品としては既に13本を手掛けることが発表されている"ハリウッドで最も多忙"な存在である。

そんなスコット監督は「『エイリアン』の世界に戻れて嬉しい」と喜ぶ。続けて「続編を作るたび恐怖のハードルが上がる。常に挑戦だ。だから、今回は新しい生物を作り出した」と本作でデビューするエイリアンの第一世代ネオモーフについて期待が高まるコメント。到着した映像でもアクション満載のシーンが描かれており、益々期待が高まる本作。シリーズ最大のミステリーと極限のスリルを体感すると共に、新たな伝説の目撃者となる!

『エイリアン:コヴェナント』は本日より全国ロードショー。

Photo:『エイリアン:コヴェナント』
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村上虹郎「森達也監督は面白い」。早見あかりの恐怖体験ほか撮影秘話を明かす
「あさひなぐ」初日 西野七瀬、白石麻衣らWサプライズに号泣
カナダのイケメン首相 なんと「チューバッカ」靴下で登場
山戸結希の“人生を狂わせた”塩田明彦、「影響の連鎖がうれしい」
心の障害をバリアフリー化するSEX革命の始まり。非感動ポルノ『パーフェクト・レボリューション』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加