狩野英孝 亡き愛犬の思い出を懐かしむ...「ふと思い出した。お墓になっても可愛い」

狩野英孝 亡き愛犬の思い出を懐かしむ...「ふと思い出した。お墓になっても可愛い」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

狩野英孝

お笑いタレントの狩野英孝が7日に更新したブログで、亡き愛犬の思い出を写真とともに振り返った。「お墓になっても可愛いww」と記した。

狩野はファンからのプレゼントをもらったことを感謝し、「昔ね、アルって犬を飼ってた時 よく一緒に番組に出てたら 『アルにあげてください』ってファンの子が アルにプレゼントしてくれたなぁ」と愛犬の思い出をつづった。

若かりし日に愛犬と撮った写真を掲載。一緒にフジテレビ「笑っていいとも」に出演したときのものだとしている。狩野は「本当にありがたかったなぁ。一緒に暮らしてたし、番組も共演してたし、ライブの告知もしてくれたなぁ」と愛犬のさまざまな写真を掲載。「なんか、ふと思い出しました。お墓になっても可愛い」と「アル」と書かれ、犬の足形が押された墓石と思われる写真を掲載した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも
りゅうちぇるが謝罪会見!ノースキャンダル宣言
みやぞん、現場での悪評...挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なし
品川祐と“そっくりすぎる”愛娘
『イッテQ』みやぞん異例のリタイア 番組スタッフの言動に批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加