生理 = タブーの空気が変わり始めてる。もっとオープンに、もっとポジティヴに

生理 = タブーの空気が変わり始めてる。もっとオープンに、もっとポジティヴに

  • Glitty
  • 更新日:2018/01/12
No image

まだまだ世のなかに蔓延している、生理 = タブーという空気。

生理の日を「あの日」や「女の子の日」って呼んだり、生理用品を買うとまわりから見えないように紙袋や色付きのビニール袋に入れられたり…。

そんな生理がネガティヴに受け取られる現状に「おかしい!」と声をあげる女子が続出。

世のなかの空気が少しずつ変わり始めています。

「親愛なる生理さんへ」世界中の女子がシェアした本音に共感広がってる

No image

フェミニズムを訴えるコミュニティ「Genderlog」がシェアしたツイートを皮切りに、Twitter上で「Dear Period(親愛なる生理へ)」と題した、生理への率直な思いをシェアするムーヴメントが発生。生理への皮肉たっぷりなコメントや、男性にも生理を経験してほしいという思い、生理へのポジティヴな気持ち…。女子たちの本音に思わず共感してしまいます。

>>記事を読む

再生数1400万回以上。いろいろな時代の生理事情を描いたドラマが泣けて笑える

No image

各時代の生理事情をユーモアたっぷりに描いたWebドラマ『Period Piece』が、海外女子の間で話題に。なかには、18世紀のフランスでは生理のニオイが「男性を誘惑する魔性の香り」として重宝されていたという衝撃のエピソードも…! 笑って泣けて、自分の身体に誇りを持つきっかけをくれるドラマが、生理のイメージをガラリと変えてくれそう。

>>記事を読む

ちょっとやってみたい...。生理のぬり絵やタンポンゲームでタブーを打ち破る

No image

生理のことを遊びながら理解できるカードゲームや、女性の生理中の行動を題材にした大人のぬり絵、タンポンの銃を武器に敵と戦うアドベンチャーゲーム…。タブー視されがちな生理について、パートナーや友だちともっとオープンに話せるきっかけを作ってくれる楽しいアイテムが続々と登場しています。どれも気になる…!

>>記事を読む

こんな洒落たナプキンはじめて! 生理がちょっと好きになれそう

No image

「女性が生理をポジティヴに捉えられるようなブランドを…」という思いから誕生した「EMILY WEEK(エミリーウィーク)」で、生理用品の概念がくつがえりそうなナプキンを発見。こんなお洒落なナプキンなら、買うのも置いておくのも持ち運ぶのも楽しい! 生理がちょっと好きになれそうな予感がします。

>>記事を読む

生理前の「なんかイライラ...」はアプリでシェアする

No image

生理の不調って、まわりの人にはなかなか言いづらい…。そんな悩みを解消してくれそうなのが「Clue(クルー)」。彼や友だち、職場の同僚など、身近な人に生理の周期や気分の変化をシェアすることができるアプリです。これなら、生理に関する悩みや疑問などももっと気軽に話せそう。

>>記事を読む

もっとオープンに、もっとポジティヴに。

「生理は恥ずかしいもの、イヤなもの」という空気は、少しずつだけど確実に変わってきています。

写真/Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
「トイレに入ったら “ウンコよりヒドい物” が便器に残されてました」って画像
8万円以上する「水沢ダウン」買ってよかった
子がつく名前は「はじめから終わりまで...」? 拡散する「いい話」の正体を探る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加