大会6日目、16歳以下のベスト8が出揃う [全日本ジュニア]

大会6日目、16歳以下のベスト8が出揃う [全日本ジュニア]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/13
No image

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '17 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会6日目は、靱会場で16歳以下の男女シングルス3回戦とダブルス2回戦が行われた。

全日本ジュニア16歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

<16歳以下>

【男子シングルス3回戦】

○1池田朋弥(東海/誉高)[1/WC] 6-1 6-3 ●8平野太陽(関東/TEAM YONEZAWA)[13]

○11稲川大介(東海/覚王山TC)7-5 7-5 ●16横田大夢(関東/むさしの村ローンTC)[5]

○17藤原智也(関西/東山高)[4] 6-4 6-1 ●24駒田真澄(東海/名東高)[16]

○25田中瑛大(関東/荏原SSC)[11] 6-4 2-6 7-6(3) ●32吉野郁哉(北信越/ウエストヒルズJT)[7/WC]

------------

○40山中太陽(関西/西宮TC)[10] 7-6(7) 7-5 ●33丸山隼弥(関西/トップランAIOI)[8]

○48齋藤惠佑(関東/グローバルプロTA)[3/WC] 6-2 6-0 ●41高畑里玖(関西/トップランAIOI)[14]

○49松下龍馬(関東/秀明英光高)[6] 6-4 6-4 ●56影山太星(東海/名経大市邨高)[12]

○64坂川広樹(関東/楠クラブ)[2] 6-1 7-5 ●58三井駿介(東海/アクトスポーツクラブ)

------------------------

【女子シングルス3回戦】

○1坂詰姫野(関東/山梨学院高)[1/WC] 6-0 6-0 ●8丸希星(関東/松原TC印西)[14]

○10猪川結花(中国/岡山学芸館高)6-0 6-3 ●13星野遥香(関東/与野TC)

○17光崎楓奈(東海/h2ETA)[3] 6-4 5-7 6-4 ●24吉川ひかる(関東/リビエラ逗子マリーナTS)[13]

○26酒井凜(中国/広陵高)6-2 6-4 ●32木本海夢夏(九州/ラフ)[7]

------------

○37今村咲(関西/JAC Project)6-0 2-6 6-3 ●33照井妃奈(北海道/ambitious court)[6]

○41山口瑞希(関西/城南学園)[16] 2-6 6-2 6-3 ●48斉藤唯(関東/TeamSatellite)[4]

○49神鳥舞(関東/桜田倶楽部)[5] 6-4 6-2 ●54溝口英蘭(北信越/仁愛女子高)

○64川村茉那(関東/CSJ)[2] 6-0 6-1 ●60久田真穂(関西/トップランAIOI)

------------------------

【男子ダブルス2回戦】

○1池田朋弥/吉野郁哉(東海:誉高/北信越:ウエストヒルズJT)[1/WC] 6-1 7-5 ●3本間悠悟/清水裕貴(北海道:ambitious court/札幌南高)

○8赤西大樹/坂川広樹(関東:初石TC/楠クラブ)[7] 6-2 6-1 ●5紀村樹/田中謙太朗(中国:ミズノTS/広陵高)

○11山中太陽/小柴遼太郎(関西:西宮TC/三木ロイヤルTC)7-6(3) 7-6(2) ●10内田拓実/藤原智也(関西:京都橘高/東山高)

○14飯泉涼/加藤木塁(関東:CSJ/埼玉平成高)3-6 6-4 [11-9] ●16東竜平/中村秋河(関西:トップランAIOI)[5]

------------

○19丸山隼弥/高畑里玖(関西:トップランAIOI)6-2 6-2 ●17鹿川夏生/小出雄也(関東:Hills K-Nagatsuka TA/志津TC)[6]

○22大田空/副田温斗(東海:四日市工業高)6-4 6-4 ●24石井涼太/村松陸(関東:INABA T.S./東京学館浦安高)[4]

○28齋藤聖/中澤兼心(関東:エストTC)6-1 3-6 [10-8] ●26稲田康太郎/井上亜希斗(九州:大分舞鶴高/ラフ)

○32齋藤惠佑/松下龍馬 (関東:グローバルプロTA/秀明英光高)[2/WC] 6-3 6-2 ●30宮脇大志/尾形健悟(四国:高松高/屋島TC)

------------------------

【女子ダブルス2回戦】

○1猪瀬瑞希/進藤万里依(関東:吉田記念テニス研修センター/あじさいMTCアカデミー)[1] 6-4 6-3 ●4舩木美莉/山崎郁美(関東:SOL TCO/志津TC)

○8川村茉那/園城海遥(関東:CSJ/東洋大附属牛久高)[8] 6-1 6-0 ●6松本安耶子/森川瞳(東海:浜松市立高)

○9西尾萌々子/今村咲(関西:パブリックテニス洛西/JAC Project)[3] 6-4 7-6(6) ●12松田萌花/吉田華菜子(北信越:仁愛女子高)

○16久田真穂/姫野ナル(関西:トップランAIOI)[6] 6-4 6-4 ●14菊地にいな/坂尻若菜(北海道:Line's Collect.TT /スウィング89)

------------

○18岡山千穂/吉田朋夏(北信越:仁愛女子高)6-1 7-6(2) ●20山口瑞希/藤田わか(関西:城南学園)

○21小出涼音/真野玲音(関東:神奈中TS/パームインターナショナルTA)6-3 6-3 ●24丸希星/田中日南乃(関東:松原TC印西/SOL TCO)[4]

○25神鳥舞/成瀬優美(関東:桜田倶楽部/TAI TS)[5] 7-6(3) 7-5 ●28稲手梨沙/松下菜々(九州:沖縄尚学高)

○32青木乙葉/光崎楓奈(東海:誉高/h2ETC)[2] 6-0 6-2 ●29星野遥香/五十嵐日和(関東:与野TC/浦和学院高)

テニスマガジン/Tennis Magazine

全日本ジュニアテニス選手権|日本テニス協会ホームページ

全日本ジュニアテニス選手権|関西テニス協会ホームページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界一斉発売、アディダスの新コレクション adidas Tennis Collection by Pharrell Williams
全米OP 添田ら4選手が予選へ
予選が22日(火)からスタート、日本勢は男子4人、女子5人が出場 [全米オープン]
アザレンカが子供の養育権の争いの渦中で全米オープン出場を断念
“悪女”ならまだマシ! 錦織圭の彼女・観月あこがヤバいとされる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加