最新ランキングをチェックしよう
学芸大学付属高「悪質いじめ」放置!骨折被害やセミ幼虫なめさせ

学芸大学付属高「悪質いじめ」放置!骨折被害やセミ幼虫なめさせ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京学芸大学付属高校で男子生徒が複数の同級生からいじめを受け、手首の骨折や脳しんとうを起こし、セミの幼虫を舐めさせられていた。命にかかわるような被害を受けていたが、学校がいじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」として文部科学省に報告するまでに半年かかった。
男子生徒は去年(2015年)6月、学校が行ったアンケート調査でいじめを訴えたが、学校は事実を確認しなかった。去年9月に保護者の申し出でいじめが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
激やせの愛子さま、進学にも懸念と学習院関係者
小6男子の飲酒運転で死亡事故 親の責任を問う厳しい意見も
清原、ASKAに成宮...次は!?「疑惑のクスリ芸能人」極秘情報
恐ろしい低血糖脳症〜糖尿病治療薬「インスリン」を大量注射で自殺未遂、その重い代償!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加