最新ランキングをチェックしよう
致死率98%「脳を食べる殺人アメーバ」 川で感染した10歳少女が死亡(米)

致死率98%「脳を食べる殺人アメーバ」 川で感染した10歳少女が死亡(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2019/09/19

発症すると致死率が98%と非常に高いことから‟殺人アメーバ”と呼ばれる感染症「原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)」に罹り、米テキサス州の小学5年生(10歳)の少女が死亡していたことが明らかになった。少女は風邪に似た症状が現れる1週間ほど前に川で泳いでいたことが分かっており、遺族は「娘の死を無駄にしないためにも、より多くの人にPAMやその予防法について知ってもらいたい」とFacebookで訴えている

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「痛み信号」を脳内で増減、仕組み解明 研究
さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第2回 毎年変化し続けてきた巨大宇宙船の設計と、変わらぬコンセプト
太陽系の最果てに予測されていなかった圧力が存在することが明らかに(NASA、惑星探査機ボイジャー)
山中伸弥が「ゲノム編集」には「厳しい規制」が必要という本当のワケ
人間の関節の一部にサンショウウオのような再生能力が備わっていることが明らかに(米研究)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加