一生がメガネドレッサー受賞!「実は僕...」

一生がメガネドレッサー受賞!「実は僕...」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/11
No image

女優の土屋太鳳(22)、俳優の高橋一生(36)が「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」の芸能界部門を受賞し、11日、都内で行われた授賞式に出席した。

高橋は「(受賞を)とてもうれしく思っているんですが、実は僕は視力が2.0です、両目とも」と照れ笑いしつつ、「お芝居をさせていただく上でメガネは表情の1つになっています」とメガネへの愛着を吐露。私生活では15本ほどのメガネとサングラスを所有しており、目を守るためのUVカットレンズを愛用。最近は「フラットレンズの丸型」がお気に入りで、「メガネ屋さんで『透明のレンズでも空の青さが違いませんか?』と言われて、まんまと信じてかけています」と話して笑いを誘った。

土屋も高校時代からメガネを使うようになり、1本のメガネを長年愛用中。「主にプライベートでメガネを愛しておりまして、視力が変化してから心強い相棒」と熱い“メガネ愛”をアピール。役でメガネをかけたことをきっかけに「素材などで表情が変わりますし、メガネの持つパワーに惹かれた」そうで、「メガネに負けない人としての魅力が大事なのかなと思った」と思いを明かした。

また、サングラス部門を森星、文化界部門を宮藤官九郎、スポーツ部門を吉田沙保里選手、特別賞を欅坂46が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スリムクラブ真栄田、ゴリとの確執を激白「大嫌い」
高橋克典、断食で11キロダイエットに成功「ほうれい線も消えた」
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
辻希美、凄腕の料理を披露するも「まさかのミス」で批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加