サンチェス、マンUでプレミア1位の高給取りに。上位はマンチェスター勢が独占

サンチェス、マンUでプレミア1位の高給取りに。上位はマンチェスター勢が独占

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/24
No image

マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

アーセナルからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が現地時間22日に発表されたチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、現在のプレミアリーグで最高額となる報酬をクラブから受け取ることになる。英紙『デイリー・メール』は23日付で、新たに更新されたプレミアリーグの週給ランキングを発表している。

サンチェスがユナイテッドで受け取る報酬は、週給35万ポンド(約5400万円)だとされている。新たにチームメートとなるMFポール・ポグバを大幅に上回ってのリーグ1位となる数字だ。さらに、肖像権料やボーナスも加えれば最大60万ポンド(約9300万円)にも達するという。

マンチェスター・シティのMFケビン・デ・ブルイネは、サンチェスの移籍と同日の22日にクラブとの新契約を結んだことが発表された。この契約により引き上げられる報酬額は、サンチェスとポグバに次ぐリーグ3位に浮上するとみられている。

ランキング上位はマンチェスターの2クラブが独占しており、7位までは全てユナイテッドまたはシティに所属する選手。チェルシーのMFエデン・アザールと、この冬リバプールに加入したDFフィルジル・ファン・ダイクが、辛うじてマンチェスター勢のトップ10独占を阻んでいる。

『デイリー・メール』紙によるプレミアリーグの週給ランキングは以下のとおり。

1位.アレクシス・サンチェスを(マンチェスター・ユナイテッド)/35万ポンド(約5400万円)
2位.ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)/29万ポンド(約4500万円)
3位.ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)/28万ポンド(約4300万円)
4位.ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)/25万ポンド(約3900万円)
5位.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)/22万ポンド(約3400万円)
5位.ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ)/22万ポンド(約3400万円)
5位.ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・ユナイテッド)/22万ポンド(約3400万円)
8位.ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)/20万ポンド(約3100万円)
8位.エデン・アザール(チェルシー)/20万ポンド(約3100万円)
10位.フィルジル・ファン・ダイク(リバプール)/18万ポンド(約2800万円)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
小平奈緒を救った 相沢病院の“無償支援” 無名の頃から支え続ける理由
“悪魔の左足”を持つR・カルロス、「残忍FK」の反響拡大 「人々はまだ恐怖している」
平昌五輪、韓国人選手の対戦相手のSNSに韓国人が誹謗中傷攻撃...IOCが異例の呼びかけ
長友佑都の同僚が試合中に倒れて一時騒然。しかし、まさかのプレー続行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加