最新ランキングをチェックしよう
#7「デブでブスだと認めることが自分を愛する第一歩」。一風変わった“ポジティブ”な考えを持つ22歳の画家。| GOOD ART GALLERY

#7「デブでブスだと認めることが自分を愛する第一歩」。一風変わった“ポジティブ”な考えを持つ22歳の画家。| GOOD ART GALLERY

  • Be inspired!
  • 更新日:2017/11/15

「ある日鏡を見て自分が醜いと感じてしまうことは、誰にでもある。ひどい下痢をしているからかもしれないし、冬太りしてじゃがいもみたいだからかもしれない」。

じゃがいも…。かなり真剣なトーンで少々棘があるこのセリフを言い放ったのはオーストラリアのビジュアルアーティストMiranda Jill Millen(ミランダ・ジル・ミレン)。二重あごセルフィーが大好きな22歳だ。   

可愛くある必要はない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Windows 10で「更新プログラムのチェック」を押してはいけない理由
「僕、韓国人だったんですよ」実は日本人じゃない意外な芸能人たち
松本人志が『女芸人』の質の低さに「絶望」!?でわかったこと
『ゆず』の“重要なお知らせ”に「恥ずかしい」「イジワル」と批判の理由
鈴木奈々、酔っ払い状態で撮影? 写り込んだ兄の嫁が「美人すぎる」と話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加