クロップ監督、マネの状態について言及「注意深く監視していく」

クロップ監督、マネの状態について言及「注意深く監視していく」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

リヴァプールとセネガル代表で中心選手として活躍するマネ [写真]=Getty Images

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、セネガル代表FWサディオ・マネの状態について語った。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

セネガル代表は、10日に行われた2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア アフリカ最終予選で南アフリカ代表に0-2で勝利し、W杯出場を決めた。同試合後に、マネは古傷に少し違和感があることから予定より早くリヴァプールへと戻ることが発表されていた。同選手の状態について、クロップ監督は次のように語った。

「まず初めに、セネガル代表がW杯出場を決めたことを祝福しなければならない。それは、セネガルの人にとっても、サディオにとっても大きなことだね」

「彼が、予定よりも早くクラブに戻って来ることは事実だ。再びハムストリングの問題を抱えることとなった。現時点では、サディオの状態はそこまで悪くはない。だが、今後の状態については注意深く監視していく必要がある」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラモス出血 前半はスコアレス
“伝統の一戦” 注目の先発発表
シティが10連勝!今季7度目の完封勝ちでレスターを一蹴...岡崎は途中出場
トッテナムの韓国代表FW、人種差別行為の被害に。クラブは犯人特定を求める
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加