中条あやみ、「まんまとやられた」

中条あやみ、「まんまとやられた」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

女優の中条あやみ(20)、俳優の志尊淳(22) 、小関裕太(22)らが6日、都内で行われた映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)公開記念舞台あいさつに登場した。同名恋愛コミックが原作で、バンドを軸にした高校生の“片恋”ストーリー。

バンドのボーカリストを演じた中条は、「歌は避けていきたいと1番思っていたジャンルだった。なぜ私に来たのかわかんないと思うぐらい」と振り返った。監督に「ライブ前はすごい暗い顔をしていた」と明かされると、「生きていた記憶がない」と極度の緊張に見まわれていたようだった。

小関が映画について、「甘いメロディーがすごくたくさん粒状にちりばめられている」とPRすると、すかさず志尊が、「感覚がロマンチストだな、俺言えないもん。王子様みたい」と冷やかす場面もあった。

この日はサプライズで音楽ディレクターからの手紙のプレゼントがあり、司会が代読。中条は「泣かせようとしているやつじゃない」と警戒していたが、徐々に目には涙が。「まんまとやられましたね。大変だと思うとこもたくさんあったが、全員が優しく励まして下さったので、ここまで頑張ってこれたんだなと改めて気づかされました」と感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「インクレディブル・ファミリー」場面写真公開 ヒット作第2弾
【UMA】ビッグフットの氷漬け頭部が公開される!「1953年に射殺した本物」人間に近い顔つき、生々しい切断面も
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
12月17日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加