防衛大臣が在日米軍幹部から聴取へ ヘリ炎上事故

防衛大臣が在日米軍幹部から聴取へ ヘリ炎上事故

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

沖縄県東村でアメリカ軍普天間基地所属のヘリコプターが大破・炎上した事故で、政府の対応です。小野寺防衛大臣は12日午後、在日アメリカ軍のシュローティ副司令官を防衛省に呼び、事故の詳しい状況について説明を求めます。

小野寺防衛大臣:「飛行中に火災が発生したということが米側からも報告がありますので、どのような状況だったのか、機体を含めた機材に不備がなかったのか様々なことについてはしっかり確認をしたいと思っています」
小野寺大臣はアメリカ軍のヘリによる事故が相次いでいるため、シュローティ副司令官に安全管理の徹底と再発防止を強く求める考えです。また、自衛隊トップの河野統合幕僚長もアメリカ太平洋軍のハリス司令官と面会し、詳細な情報提供を申し入れました。政府関係者は「事故原因が分かるまで飛行の自粛を求める可能性もある」と話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女児への強制わいせつ容疑、人気アプリ会社役員を逮捕
【衆院選】自民・安倍晋三総裁は秋葉原、希望・小池百合子代表が池袋、立憲民主・枝野幸男代表は地元 主要8党首の「最後の訴え」場所が判明
【報ステ】「踏み間違えたかも...」吉祥寺で車暴走
東京・吉祥寺で85歳男性運転の車暴走 7人はねる
【報ステ】原因はスペアタイヤか...岡山2人死亡事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加