“視聴率男”内村光良、紅白で初総合司会!タモリ以来芸人34年ぶり

“視聴率男”内村光良、紅白で初総合司会!タモリ以来芸人34年ぶり

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/14

お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(53)が大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の総合司会に初挑戦することが13日、同局から発表された。芸人の総合司会は1983年のタモリ(72)以来、34年ぶり。嵐・二宮和也(34)が単独では初となる白組司会を務め、紅組司会はサンケイスポーツ既報通り、2年連続で女優、有村架純(24)に決まった。

芸人としてはもちろん、映画監督、俳優、歌手など多才に活躍してきたウッチャンが、日本の大みそかを持ち前の軽妙なトークで盛り上げる。

内村といえば、高視聴率で話題の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の司会など6本のレギュラー番組を抱える人気者。場の空気を読む抜群の司会力に加え、NHKでは2012年からコント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」(不定期放送)の座長を担当。真面目なイメージが強いNHKの“笑い”の分野を支えてきた功績から抜てきされた。

芸人の総合司会はタモリ以来、34年ぶり。同局アナウンサー以外の総合司会は15年の黒柳徹子(84)以来、2年ぶりとなる。歌手枠では、1998年にタレントの千秋(46)、お笑いコンビ、キャイ〜ンのウド鈴木(47)とのユニット「ポケットビスケッツ」として紅組で初出場し、話題となった。

内村は今回の大役に「まったく予想外のことでした」と驚く一方、「いったいどんな総合なのか、総合的に体感しようと思います」と持ち前の“総合力”で挑むことを約束。同局によると、今後、内村に加え、同局アナを1人、総合司会に据えるという。

紅組司会はサンケイスポーツ既報通り、2年連続で有村架純。今年上半期のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインとして国民的人気を集め、「2017年を楽しく締めくくれるようにがんばりたい」と気合十分。内村とは9月放送の「LIFE-」で共演し、コンビネーションはバッチリだ。

二宮和也は10年から嵐として5年連続で白組司会を務めたが、単独司会に初挑戦。親しみやすいキャラに加え、15年公開の映画「母と暮せば」では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得するなど演技力も魅力で、「内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきたような温かい空間になるよう努力します」と約束した。

No image

「第68回NHK紅白歌合戦」の総合司会に初挑戦するウッチャンナンチャンの内村光良

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダウンタウンが2位!? 「面白いお笑いコンビ」第1位は?
若槻千夏ににこるん「げっ!脱いでたんすか!」
高橋真麻 ワンピースが入らず嘆く写真公開、「胸大きいから」「バストが邪魔してる」の指摘
また次男が不祥事を起こしてしまった三田佳子
安達祐実の“無修正”に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加